Amazon/楽天で本当に買って良かった物

どんなときもWiFiが遅い…それ、Rakuten mobile回線(楽天回線)が原因かも

まさき

どんなときもWiFi、おっそい

その原因は、Rakuten mobile回線(楽天回線)かも。


どうも、まさきです。「梨泰院クラス」の読み方がイテウォンクラスということがわかり、ようやくスッキリしました。

 

先日光回線を申し込み、ただいま絶賛開通待ちなのですが、今はモバイルWiFi「どんなときもWiFi」を利用しています。

 

どんなときもWiFiとの闘いはこちらをご覧くださいませ。

 

 

ありがたいことに彼女のポケットWiFiを借りているので、そっちを利用している時は全く問題ないのですが、なぜか自分が契約しているどんなときもWiFiを利用すると…

 

まさき

おっそい

 

なんでや…なんでやどんなときもWiFi。

 

てことで、「Speedtest」で下り・上り・PING値を測ってみることに。

 

どんなときもWiFiが遅い…それはいつもRakuten mobile回線(楽天回線)の時だ…

 

自分が契約しているどんなときもWiFiが遅いので、「Speedtest」で下り・上り・PING値を測ってみることにした結果がコレ。

 

 

まさき

下りが2Mbpsとかヤバタニエン

 

下りが2Mbpsとかヤバタニエンですよホント。上りのアップロードに関してはもはや意味プーさんですな。

 

このあと何度か繰り返し測定しましたが、時間や居住区にもよりけりだろうけど、やっぱり下りは2Mbp程度。

 

どうやら、どんなときもWiFiが遅い時はいつもRakuten mobile回線(楽天回線)の時のようだ…。

 

そう判断し、どんなときもWiFiを18秒電源押しで再起動してみることに。

 

ソフトバンク回線だといつも通りに戻った

 

何度か再起動した結果、ようやくソフトバンク回線に引っかかることに成功。そして計測してみると…。

 

 

まさき

多少はまともになった

 

ソフトバンク回線だと一桁Mbpsの地獄を味わわずにすみますな。

 

とはいえ何回も再起動するのは非常に面倒だ…。

 

自分の契約しているどんなときもWiFiは大容量ユーザーに該当しているので上限25GBまでだし、やはり使い勝手はあまり良くないのが正直な感想です。

 

安定性・速度を考えるなら、やっぱり光回線(固定回線)

 

上記の見出しの通り、光回線の方がやはり安定性と速度にメリット大なので、待ち遠しいですな。

 

とはいえ、先日ソフトバンク光でも通信障害が起きたから、確実ではないということもしっかり頭に入れておきましょう。

 

おすすめの光回線はコレ

 

ちなみに、おすすめの光回線はどこかといえば

  • 住んでる場所
  • 戸建かマンションかアパートか
  • 居住区の平均速度
  • 大手キャリアのスマホを契約しているか

などによっていくらでも変わってくるのですが、評判の光回線だけピックアップしておきます。

 

auひかり

 

「auひかり」は簡単いいうと、NTTの光回線と電力会社の光回線の両方を組み合わせた独自の光回線サービス。

 

auスマホを持っていると割引対象になるので、auユーザーは超オススメ。auひかり高額キャッシュバックキャンペーンも実施しているので、かなりアツイかと。

 

他社乗り換えで最大92,500円もの大還元もできる可能性もあり、独自回線であることからユーザー数も他と比べるとまだ少ないので、使い勝手が良いという声も良く見かけます。

 

ただし、全国で利用できるわけではないので、そこは事前に確認しておきましょう。

 

auひかりを確認する

 

@T COM(アットティーコム)ヒカリ

 

@T COM(アットティーコム)ヒカリはNTT東日本/NTT西日本が提供する光回線と@T COM(アットティーコム)のプロバイダ機能がセットになったインターネット接続サービス。

 

接続速度や品質はそのままに、インターネットがより簡単・お得に利用できます。

 

  1. 通信速度を表彰する「RBB SPEED AWARD」において、4年連続で最優秀賞を受賞
  2. auスマートバリューでよりお得
  3. auのスマホ、ケータイ、タブレットなどをセット利用すると、月額料金が割引されおトクに利用
  4. オプションサービスも充実
  5. 電話、テレビはもちろん、セキュリティサービスも充実

などと、昔から知られるブランドだけあって安心感もあります。

 

月額料金も戸建・マンション・アパート共に比較的安い方だと思うので、コスパも良いかと思います。

 

@T COMヒカリを見てみる

 

@nifty光

 

@nifty光も光コラボレーションサービスなので、NTTの光回線があればそのまま利用することができます(基本的な工事・工事費不要)。

 

メリットとしては

  1. auのスマホを利用中ならauスマートバリューを適用でき、光回線とセットで1人〜家族も安くなる
  2. 他社光コラボと比較すると、最初の36ヶ月間の月額料金が「3,490円」とかなりおトク!
  3. 既にフレッツ光をご利用されている人は、立会いの工事不要で非常に簡単に切替え可能
  4. NTTの光回線を使っており、最大速度1Gbps&エリアも広い

といったところ。

 

豪華キャンペーンを用意するなどキャンペーン推しが強いので、ひょっとしたらかなりお得で契約できるチャンスも多いです。

 

@nifty光の
キャンペーンをチェック!

 

OCN光

 

 

OCN光も光コラボレーションサービスなので、NTTの光回線があればそのまま利用することが可能です。

 

特徴としては

  1. 新規申し込みで、限定キャッシュバック中
  2. 知名度、プロバイダシェア共にNo.1とのこと
  3. 月額料金の割引など、他社サービスよりもお得にインターネットを始められる可能性あり
  4. すでにフレッツ光をご利用されているお客様の場合、立会い工事不要
  5. 初回に限り無料訪問サポートあり

 

といった感じ。

 

こちらも自分の居住区での平均速度などを知った上で、月額料金を他社と照らし合わせつつ判断した方が良いでしょう。

 

OCN光を申込むとキャッシュバックやPCなど豪華特典をプレゼント!

 

ソフトバンク光

 

 

先日通信障害があって不満がある人もいるかもしれませんが、ソフトバンク光も光コラボレーションなので実際はNTT回線のサービスです笑

 

特徴としては

  1. 新規申し込みで、限定キャッシュバック中
  2. NTTの光回線を使っており、最大速度1Gbps&エリアも広い
  3. ソフトバンクのスマホを利用中なら、光回線とセットでスマホ代も安くなる
  4. 他社回線からの乗り換えで、回線工事費が実質無料!解約金の補填も有り
  5. 既にフレッツ光をご利用されているお客様は、立会いの工事不要

といったところ。

 

ソフトバンクスマホユーザーは契約した方がお得なので、間違いなくおすすめ。安くなることに越したことはありませんからね。

 

ただし、プロバイダーがYahoo!B.B一択で、IPv6(ネット速くなる可能性高まる仕組みて覚えておけば良いかな)対応のモデムがソフトバンク限定のもののみになるので、そこがネック。

 

ソフトバンク光の安さを見る!

 

NURO光

 

 

ネットでも良い評判が多数上がっている、NURO光。人によっては一番おすすめできる回線かもしれませんな。

 

NTT光回線に最新技術を搭載したようなイメージを持っていただければと。

 

特徴としては

  1. 下り最大2Gbpsの高速通信でスイスイ快適!
  2. 全てコミコミ完全定額の4,743円(税抜)!(マンションタイプはもっと安い)
  3. ソフトバンクおうち割適用で、スマホの月額料金が最大1,100円(税込)割引!
  4. 最大50,000円キャッシュバックしている窓口もあり!

 

また、完全無料でモバイルルーターレンタルを実施中。

 

NURO光が開通するまでの期間は無料でモバイルWiFiをレンタルすることができるので、工事開通までの間もネットが使えます。

 

以下のリンクでは最大50,000円キャッシュバックしているので、ぜひチェックしてみたくださいな。

 

最大50,000円キャッシュバックの
詳細はコチラ!

 

まとめ

 

在宅勤務やリモート勤務が増えたきたので、どうしてもクラウドSIM系は安定度を欠くことが今後も増えてくるでしょう。

 

個人的には少しモバイルWiFiより月額料金が高くとも、光回線を導入した方が良いなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です