Amazon・楽天で本当に買ってよかったもの

【俺メシVol.6】著名人たちが通った伝説のカレーをもう一度「BLAKES」

まさき

今回の俺メシは「カレー」だ

 

神保町・下北沢。

 

東京でカレー激戦区と言えば、真っ先にこの二つのエリアが思い浮かぶかもしれません。

 

しかし、忘れちゃいけないのが

まさき

原宿・神宮前だい!!

 

原宿・神宮前も「みのりんご」や「MOKUBAZA」など、カレーの人気店がひしめき合っているエリアです。

 

その原宿・神宮前エリアで、今回オススメするお店は「BLAKES」(ブレイクス)。

 

中でも一度で二度美味しい「コンビネーション」カレーはナイスでした!

 

「BLAKES」とは??

 

「BLAKES」は

  1. 昼はスパイシーな数種類のカレー
  2. 夜はカレーに加え、インド料理をベースにした創作料理
  3. アルコール類なども提供
しているお店。

 

原宿から新国立競技場方面へと足を運んで行くところに「BLAKES」はあります。

 

雑居ビルの2階にあり、ちょっと最初はわかりづらいかと思いますが、ご心配なく。

 

ビルの前に看板があるので、おそらくわかると思われます。

 

アクセス

■BLAKES■

■住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前2丁目2−20−13 神宮前TNビル

■ホームページ:BLAKES(GHEE)

■電話番号:03-6721-0468

■営業時間
・日曜日 定休日
・月曜日 12時00分~15時00分 18時00分~22時00分
・火曜日 12時00分~15時00分 18時00分~22時00分
・水曜日 12時00分~15時00分 18時00分~22時00分
・木曜日 12時00分~15時00分 18時00分~22時00分
・金曜日 12時00分~15時00分 18時00分~22時00分
・土曜日 12時00分~15時00分 18時00分~22時00分

 

源流は著名人も通った伝説のカレー屋「GHEE」

 

この「BLAKES」。ホームページにも名前の下にも記載されているのですが、元は神宮前に構えていた「GHEE」(ギー)というカレー店の“意志”を継いでいるのだとか。

 

そして「GHEE」には村上春樹氏など多くの著名人が通い詰めていたそうで、その伝説のカレー店でシェフを務めていた料理人が「BLAKES」としてオープンさせたといいます。

 

店内は白を基調としており、オシャレ&綺麗♪

まさき

では、伝説を食べに行こうではないか…

雑居ビルの2階に上がり、いざ入店。

まさき

オジャマ…(範馬勇次郎風)

 

すると目の前に現れたのは、「THE・シャレオツ」な店内ではあ〜りませんか!(撮影許可済みです)

 

 

白・黒・ウッディーな茶色を中心としたオシャレ空間。

まぁ、原宿・神宮前エリアで育ってきた俺にとってはこれがオーソドックスだから、このオシャレさが当たり前のように感じてしまうのが悲しいくらいだ(嘘つきました千葉県の田舎出身です)

 

個人的なオススメカレーは「コンビネーション」

 

早速席について、メニューを注文。

 

夜に入店したので、まずはビール。

 

 

喉の奥がパカっと開き、喉越しをギンギンに感じた後、カレーを注文。

 

まさき

頼んだのは、一度で二度美味しい「コンビネーション」!

 

「コンビネーション」は

  1. バターチキンカレー
  2. キーマカレー
  3. ビーフカレー
  4. ミルクカレー
より2種類を選ぶことができるカレーです。

 

サイズはS・M・Lがあり、値段はS=1,000円・M=1,300円・L=1,600円

 

まさき

細かく量を選べるのはありがたい!

 

そして4種類のカレーから「キーマカレー」「バターチキンカレー」を選びました。

 

※なお、他のメニューは「メニュー|BLAKES(GHEE)」でチェック!

 

「BLAKES」のコンビネーションカレー、実食!

 

そして待つ事数分、目の前にやってきたのがコチラ!!

 

まさき

はい!ウマイ確定!!

センターに白米を配置し、その上にレタス・トレビス・トマト、さらには漬け物もON。

 

その両脇にデデンと構えるのは、

  • 右にバターチキンカレー
  • 左にキーマカレー
という贅沢なる布陣!

 

これが著名人が愛したカレーか…!!

 

ちなみに香りは思った以上にスパイシー。

様々なスパイスがブレンドされているのであろう、バターチキンはバターチキンで、キーマはキーマでこれまた違った良い匂いを楽しめますぞ。

 

ルーの硬さは??

 

また、ルーの硬さに関して言えばバターチキンカレーは欧風のとろみあるカレーといった印象。

 

サラサラし過ぎているわけでもなく、かといってモッタリし過ぎているわけでもないので、万人の口に合うと思います。

 

キーマに関しては、具材がたくさん詰まった印象。

 

使用されている素材がメインとなり、それをルーが引き立てるようなイメージですな。

 

グリーンピースやトウモロコシも入っていて、彩り豊かなのも楽しい。

 

まさき

ワシ、すでにご機嫌

気になるカレーのお味は??

まさき

さぁて、それでは、いってみよう!!

 

一体どんなカレーなのだろうか。「レッツ★お口にカレードーーン!!!」

 

まずはバターチキンカレー。

猫舌なのでフーフーしてから…、

 

あむ!!あむあむ!!(咀嚼音)

 

 

あむあむあむ……!!

 

 

まさき

ウマイ…!!

 

マイルドながらも、途中からスパイスの刺激とかおりがピリッときて、実にウマイ。

 

思わず目ん玉こぼれ落ちそうになりました。

 

チキンもしっかりとした硬さを持ちながら、いざ噛んでみると、ホロリホロリととろけていく…。

 

それと同時に肉汁がルーと混ざり合い、「これぞチキンカレー!」と言わしめんばかりの美味を演出してくれます。

 

さて、続いてキーマカレーを実食。

ルー欲しさに、顔がキマっております。

 

興奮のあまり、左手はキーマカレーを指差した状態でパクリ!!

 

 

あむ!あむあむあむ…!

 

 

あむあむあむ…

 

 

うんメェ。

 

 

もう親指がこれでもかってほど反り立ってる。それくらいウマイ。

 

具沢山なので、素材の旨味がまず来ます。グリーンピースの旨味にトウモロコシの甘みが後追いし、その後から全てを包み込むようにキーマのルーが押し寄せる。

 

噛めば噛むほど味わい深く、自然とまた一口、手が進む。

 

美味しさが凝縮されたキーマカレーと言えますでしょうな!!

 

まとめ

 

店内はほんと綺麗ですしトイレも清潔感があって、カップルなどで来ても十分満足できるお店だなと思いました!

 

カレーも種類豊富で、夜はお酒の他に、チャーハンなどのカレー以外の料理もいただけます。

 

都会の喧騒を忘れるような、神宮前にしては静かな場所にあるので、お忍びでいくのもアリかも?

 

腹を空かせた原宿・神宮前の夜、ぜひ行ってみてはいかがでしょうか?

 

取材OKなお店、お待ちしております!

 

なお「ワロリング」では、記事に起こしても良いよってお店を募集中!

  • 独特なメニューがあるお店
  • 宣伝を効率化していきたい
  • ぜひ自慢の料理を食べてもらいたい
など、基本的にはなんでも構いません!

 

ご興味ある方はお問い合わせフォームからお待ちしております!