完全にスカしているYouTubeはコチラ

【SEO対策】タイトルや見出し…ブログ初心者が最低限すべきテク8つ

 

まさき

モルモット好きな人はだいたい友達

 

どうも、まさき(@masakimoi1)です。

 

今回はブログ初心者向けの記事でして、

ここでは、僕が「ワロリング」で行なっているSEO対策をご紹介します。

 

以下でご紹介するSEO対策を意識しつつ、7月から更新を多くしていったところ、

まさき

実質2ヶ月で
1万ユーザー&1万PV獲得!!

という結果になったので、まるっとお届けできればと思います!!(まだまだ弱小ブログだけどねwww)

 

追記
12月は、ひと月で10万PVを達成!

詳しくは「【ブログ運営報告・12月】運営約半年でPV10万以上・収益7万以上達成を達成したワケ」をチェック!


悩みねこ

ブログを始めたけど、全然サイトのPVが上がらへん…
初心者向けの最低限のSEO対策を知りたいんや…

筋肉犬

 

このような悩みを持った初心者ブロガーの力になれたら幸いです。

 

僕も「ワロリング」に関してはまだまだです。共に成長していきましょうぞ!!

 

こんな人にオススメ
■ブログ初心者
■どういったSEO対策をすれば良いのかわからない
■PVや収益を伸ばしたい
■どういうツールを使ってSEOを意識すれば良いのかわからない

 

※始めた頃よりPV数10倍・収益8倍になった理由はコチラ

ブログ30記事達成!始めた頃よりPV数10倍・収益8倍になったワケ

 

1:そもそもSEOとは?ザックリ説明

 

まさき

SEOとは(Search Engine Optimization)、検索エンジン最適化の頭文字を取った言葉だよ

 

SEOに関しては、ググれば色んなサイトで丁寧に説明されているので詳しくは割愛。

 

ザックリ説明すると、

・自分の書いた記事を読んでいる人に対し、
・その人が求めているものの“答え”になっている情報を記事内で提供。
・また、検索エンジンに自分の記事がちゃんと評価されるよう、技術的に対策することで、
・GoogleやYahoo!などの検索エンジンでキーワード検索した際に、上位表示されるようにすること

を言います。

 

2:SEOを意識する為に、Googleの理念も理解しておこう!

 

また、Googleが提唱する理念「Googleが掲げる10の事実」についても、頭に入れといたほうがGOOD!

 

その内容とは

1. ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。
2. 1 つのことをとことん極めてうまくやるのが一番。
3. 遅いより速いほうがいい。
4. ウェブ上の民主主義は機能する。
5. 情報を探したくなるのはパソコンの前にいるときだけではない。
6. 悪事を働かなくてもお金は稼げる。
7. 世の中にはまだまだ情報があふれている。
8. 情報のニーズはすべての国境を越える。
9. スーツがなくても真剣に仕事はできる。
10. 「すばらしい」では足りない。

 

個人的には「3:遅いより速いほうがいい」と「6:悪事を働かなくてもお金は稼げる」が刺さりますね。

 

要するに、

「常にユーザー目線(読者目線)、ユーザーの為を思って良質なコンテンツ(記事)を書く」

ことを常に意識しておきましょう!!

 

まさき

読者の皆さんの気持ちに寄り添って書くのだ!!

 

3:絶対にSEO内部対策済みのテーマを勧めます!

 

これはWordPressでブログを運用している人にとってはマストです!

 

絶対にSEO内部対策済みのテーマをおすすめします!

 

一からデザイン・サイトを作る労力や時間を一気に解決できるので、スタートダッシュをするにはもってこいです!

 

3-1:有料なら「SANGO」がおすすめ

 

有料のSEO内部対策済みテーマなら、僕も使っている「SANGO | 心地良さを追求したWordPressテーマ」がおすすめ!

 

とにかくカスタマイズ性に富んでいてデザインも見やすく、アレンジが効きやすいので非常に扱いやすいです!

 

SEO対策に重要なタイトルは、「検索で表示される側」と「ブログ内」で別々にタイトルをつけることができ、メタディスクリプションも任意で記入可能!

 

また、SANGO内に丁寧なガイダンス記事(説明書)が書いてあるので、困った際はすぐに解決できるのもありがたい!

 

ちなみにお値段は10,800円で買い切り。

 

まさき

本気で頑張るなら十分に元を取れますぞ!

 

3-2:無料なら「Cocoon」がおすすめ!

 

悩みねこ

それでも1万円は高いで…

 

という方は、SEO内部対策済みの無料テーマCocoon | SEO・高速化・モバイル最適化済みの無料WordPressテーマ」がおすすめです!

 

まさき

ほんとこれ無料で良いのかよwww

 

と思うくらい充実した機能が盛りだくさん!SEOに有利とされるAMP対応も簡単にできちゃいます!

 

4:ブログ初心者が最低限すべきSEOテク8つ

 

さて、ここからは実際にどのようなSEO対策を行なっているかをご紹介します。

 

いうて僕もまだまだです…。ですが、恥を怖れていては何もできません。

 

そして、めちゃくちゃSEOに詳しい方がたまたまこの記事を読み、

 

悩みねこ

この方法間違ってるやんけぇ〜!!

 

と教えてくださったら、とても嬉しいです。

 

だって正しい方法を教えてくださるかもしれないからぁあ!!!

 

まさき

学びたいのよもっと!わし!

 

4-1:タイトルは絶対にこだわるべし!!

 

では早速!

 

まずブログ記事のタイトル付けは、もうめっっっちゃくちゃ大事です!!

 

まず記事タイトルには、その記事が“どんなキーワードで検索されて欲しいか”を考えてた上で、キーワード選定をしましょう。

 

こちらは、僕が陰嚢湿疹(いんのうしっしん)で金玉がかゆくなり悩んだ時の記事のタイトル付けと検索結果の例。

 

 

“陰嚢湿疹による金玉のかゆみに悩んでいる人”が検索してくれるよう、そして少しでもその悩みが解決できるよう記事に起こしたものです。

 

なので、ユーザーが「陰嚢湿疹 金玉」などと検索した際に表示されやすくなるよう、タイトルにもキーワード を入れています。

 

まさき

ユーザーがどんな検索でググるのかを予想することが大切です

 

4-2:キーワードは左寄せで

 

Googleのクローラー(記事内を評価する為に巡回しているシステム)は、

『タイトル→見出し→記事の本文』

の順に巡回・評価をしていると言われています。

 

なので、巷では“検索上位を狙いたいキーワードはタイトルの左に詰める”ことが良いと言われています。

 

もちろん良質な記事を書いている上での前提ですが、僕も基本的には選定したキーワードを左に詰めてタイトルを付けています。

 

 

ただし、あまりにも左に詰める事を意識しすぎるとヘンテコなタイトルになりがちなので、ほどほどに。

 

まさき

読者の心を掴む、キャッチーなタイトルも重要だからね!

 

そして「検索で表示される側」と「ブログ内」それぞれで、別々にタイトルをつけています。

 

4-3:キーワードはキーワードプランナーなどで発掘!

 

もちろん書きたい事を記事にするのも全然アリですが、少しでもアクセス数を上げたい、そして収益に結びつけたいと考えるのなら、キーワード選定は侮れません。

 

これから書く記事のキーワードがどれくらい検索されているのかを知っておくことで、アクセス数の上昇に繋げることができます。

 

そんな時に便利なのは

■Google キーワード プランナー
■サジェスト関連ツール

です!

 

ザックリいうと、キーワードプランナーで扱いたいキーワードの大まかな月間検索数を調べられ(無料の場合)、

 

サジェスト関連ツールで、選定したキーワードと共に調べられているキーワードを知ることができます。

 

さらに「allintitle」や「intitle」を使った検索でググれば、狙っているキーワードが入った記事の総数が出されるので、上位表示を狙いやすくすることができますよ!

 

※関連記事→【allintitleとは?】使い方や intitleとの違いをご紹介!

 

4-4:タイトル32字説はとりあえず信じて良いかも

 

「記事のタイトルは32文字以内にしろ!」とか
「いや26文字以内だ!」とか
「無駄なキーワードは省いてタイトル短め!」

ていうのがSEO対策としてよく言われていますが、僕は基本的に32文字を守るようにしています。

 

理由としては、

まさき

検索表示される際に32文字であればタイトルが全て表示されるから

 

タイトルは文字数関係なしに長くても構わないという意見もあるようですが、

 

長文過ぎるとタイトルの一部が「…」と表記されてしまい、その記事がどんな情報を提供しているのかわかりづらくなってしまいますしね。

 

なので、僕はなるべく32文字を守っています。

 

ただし、半角英数字が入る際は表示される文字数が多くなるので、その時は40文字くらいにしています。

 

また最近では、32字以上でも表示されるケースもあるそうで。

 

でも、とりあえず32字。うん、それなら全部表示されるから。

 

4-5:メタディスクリプションにキーワードを!

 

また、メタディスクリプション(記事の概要みたいなもの)にもキーワードを入れておきましょう。

 

あくまで自然にキーワードを散りばめておくことが良さそう。

 

「金玉」に関しては、カタカナにもクローラーが反応しているのがわかります。

 

 

4-6:記事内見出しにもキーワードを!

 

先にも述べましたが、Googleのクローラーはタイトルの次に「見出し」を巡回すると言われています。

 

なので見出しにも、選定したキーワードが入るような書き方を工夫しましょう!

 

4-7:画像の名前にもキーワードを!

 

ブラウザでは、画像検索するユーザーもいます。しっかりと記事内にあげた画像にもタイトル(キーワード )をいれましょう!

 

画像にキーワードをつけるには、「メディアを追加」→メディア内の画像をクリック→「名前」を変更でOKです。

 

4-8:画像はとにかく圧縮!

 

これに関しては、自分はあまりできていないのですが…、画像はとにかく圧縮しましょう。

 

オンラインイメージ最適化ツールや画像圧縮プラグインなどを使用すれば、オリジナル画像の画質をほとんど落とすことなく、データサイズだけを軽くすることができます。

 

先にも述べたGoogleの理念にも、「遅いより速いほうがいい」という宣言が記されています。

 

まさき

サイトの表示速度が早くなれば、離脱率も下がるからね!

 

とは言えワロリングも画像データが圧縮した上でもまだ大きかったりするようなので、改善が必要です…がんばろ…。

 

4-9:画像のサイズも無駄に大きくすることなし!

 

画像に関しては、サイズも調整するとベター!!

 

ワードプレス含め、今のブログサービスのほとんどは画像の幅を自動で設定してくれるので、横幅の上限を超えた画像サイズもあたかもリサイズされたように表示されます。

 

しかしこのままだと、読み込みが遅くなったりサーバーの容量を無駄に消費してしまう可能性大です。

 

ちなみに僕がいつも設定している横幅は、680px!

 

だいたいのブロガーさんは600px〜700px前後などに横幅を設定していますが、680pxは大きすぎず丁度いい具合に収まるので、個人的にはこのサイズをおすすめします!

 

4-10:「連載型」でのタイトル付けは控えた方が良い

 

また、連載型で記事を書くのは基本的にSEO上よろしくないとのこと。

 

まさき

やべえ…がっつり連載型で書いてる…!

 

そう、僕はこの情報をつい最近知りまして…

 

今まで「青春18きっぷのひとり旅」や「陰嚢湿疹の激闘」、「俺メシ」シリーズなど、

めっちゃ連載型で書いていましたwwwやべえwww

 

ザックリ言えば、同じキーワード・似たようなキーワードで書くので、両者ぶつかってしまうわけですね。

 

最悪、規約に反してペナルティーを受けてしまうこともあるのだとか…。かなり笑えない…!

 

なので僕は、

・ブログ内での表示タイトルはシリーズ風に表示
・実際に検索側で表示されるタイトルは、シリーズ風に書かない

ように対処しています。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?ブログ初心者の方々に参考になっていれば幸いです。

 

改めておさらいすると、

①タイトルに選定したキーワードを入れる
②なるべくキーワードは左詰めに
③キーワードプランナーなどで需要を知る
④タイトルは「32文字説」を信じる
⑤メタディスクリプションにもキーワードを
⑥見出し内にもキーワードを

⑦画像にもキーワードを

⑧画像はとにかく圧縮
⑨連載型の記事は、タイトル・キーワードが被らぬように

てな感じ。

 

ちなみに9月現在、今の調子だと一つの目標である

ひと月1万PV+収益1万

が達成できそうです!!!!

 

追記
12月は、ひと月で10万PVを達成!

詳しくは「【ブログ運営報告・12月】運営約半年でPV10万以上・収益7万以上達成を達成したワケ」をチェック!


 

ただ僕の場合、このブログの大きな目標が

自身の芸能活動に絡めた活動を起こしたい!

というものなので、

 

もっと皆さんに自然な形で好かれるような存在に、そしてもっと笑わせられるようなコンテンツ作りに励んでいきたいです。

 

そしてもっとクソコラを見て頂きたい。いやマジで。

クソみたいなコラージュ画像「クソコラ画像集」

 

以上!!

 

まさき

最後は自分のことで締めましたwww

※始めた頃よりPV数10倍・収益8倍になった理由はコチラ

ブログ30記事達成!始めた頃よりPV数10倍・収益8倍になったワケ