Amazon/楽天で本当に買って良かった物

【保存版】「Photoshop 2020」の新機能を簡単にご紹介!2019との違いはコレだ!


Photoshopテクニック集は
コチラ!!


まさき

おっすオラ俺

 

元柏まさき(@masakimoi1)です。

 

先日、Adobeから2020年ver.の各ソフトが出ましたね。

 

Photoshopも2020年バージョンが出たので、この記事では「Photoshop 2020」の新機能を簡単にご紹介します。

 

  • 「Photoshop 2019」との違い
  • 使えそうな新機能
  • 強化された機能
  • 実際に使ってみて感じた感想
などをお伝えしますよ〜。

 

こんな人におすすめ!
■普段からPhotoshopを使っている人
■これからPhotoshopを使おうと検討している人
■Photoshop初心者
MEMO
Photoshopを独学ではなく、一からスクールなどで学びたい!」という人は、「CodeCamp」(コードキャンプ)の無料体験レッスンなどいかがでしょうか?

 

Webサイト制作・Webアプリ開発・Webデザイン・iPhone/Androidアプリ開発を学べる、充実したコース展開がされており、

 

「デザインマスターコース」であれば未経験からwebデザイン・制作スキルが身につけることができるそうです!

 

CodeCampの無料体験レッスン
詳細はコチラ

「デザインマスターコース」なら、Photoshopの他に

  1. Illustrator(イラストレーター)
  2. HTML5
  3. CSS3
などが学べます!

無料お試し体験もできるので、まずはお試しでやってみるのもいいかもしれません!

Photoshop 2020の新機能

 

Photoshop 2020の新機能は、Adobeの公式サイト「新機能および機能の強化 | Photoshop の 2019 年 11 月リリース」にまとめられています。

 

ただ細かな点が多いので、ここではいくつか使えそうな新機能だけ抜粋します。

 

Photoshop 2020の新機能1:iPadでPhotoshopが使用可能に

 

これはPhotoshop 2020の新機能とは言えるか微妙ですが、iPadでPhotoshopが使用可能になりました。

 

Apple Pencilなどで直感的に画面タッチでフォトショをいじれるようになったのは超デカいですよね。

 

まぁ、iPad持ってないんですけど…笑

 

Photoshop 2020の新機能2:Adobeクラウドでデバイス間のシームレス作業を実現

 

整列と分布(画像出典・引用元:新機能および機能の強化 | Photoshop の 2019 年 11 月リリース)

 

iPadでPhotoshopを使用できるようになったため、クラウドドキュメントを使用して、Mac、Windows、iPad間でシームレスに作業が可能に。

 

制作物は作業進行中・終了含め、PC保存の他にAdobeクラウドで保存することもできるので、

 

どんなデバイスを使用してもAdobeアカウントさえわかっていれば作業することができちゃいます。

 

Photoshop 2020の新機能3:超簡単に切り取り!オブジェクト選択ツール

 

整列と分布(画像出典・引用元:新機能および機能の強化 | Photoshop の 2019 年 11 月リリース)

 

オブジェクト選択ツールという、Adobe Sensei(人工知能)を利用したツールが登場。

 

切り抜きたい・選択したい対象物を、いとも簡単に簡略して選択してくれます。

 

いつも自分はクリック選択ツールで一から対象物を切り抜いていましたが、オブジェクト選択ツールで大まかに囲ってから切り抜くことで作業の時短に繋がっています。

 

Adobe Sensei(人工知能)はどんどん進化してますな〜。

 

Photoshop 2020の新機能4:スマートオブジェクトをレイヤーに

スマートオブジェクトをレイヤーに(画像出典・引用元:新機能および機能の強化 | Photoshop の 2019 年 11 月リリース)

 

追加の手順なしで、スマートオブジェクトをコンポーネントレイヤーに簡単に戻すことが可能に。

 

地味な新機能ではありますが、痒い所に手が届く機能として良いですな。

 

Photoshop 2020の強化された機能

 

次にPhotoshop 2020で強化された機能をいくつかご紹介します。

 

Photoshop 2020の強化された機能1:Shift押さずに複数のレイヤーを変形

一貫した変形動作(画像出典・引用元:新機能および機能の強化 | Photoshop の 2019 年 11 月リリース)

 

Shiftキーを押さずに、レイヤータイプに関係なく複数のレイヤーを縦横比率に応じて変形させることが可能に。

 

従来の方法に戻すやり方も簡単なので、詳しくは「新機能および機能の強化 | Photoshop の 2019 年 11 月リリース」をチェックしてくださいな。

 

Photoshop 2020の強化された機能2:スウォッチやグラデーションオーバーレイのプリセットが豊富に

 

カラースウォッチやグラデーションオーバーレイのプリセットがシーン毎に応じて豊富になりました。

 

色別にグラデーションのプリセットファイルがあったり、スウォッチも色別に濃淡・明暗毎に分けて作成されているので、お気に入りのカラーサンプルが見つけやすくなりました。

 

その他、Photoshop 2020の強化された機能一覧

 

他にも、Photoshop 2020には細かな機能強化がされているので、以下にまとめてみました。

 

僕はあまり使わないツールなので、個人的にハイライトでどうぞ。

 

  1. プロパティパネルの改善
  2. ワープの変形の強化
  3. OpenType フォントのデザインセット
  4. コンテンツに応じた塗りつぶしの機能強化
  5. 明るさ・コントラストとカーブの 32 ビット調整レイヤーが使用可能に
  6. ホーム画面での新機能確認
  7. 新しいショートカットキー
  8. GIF 形式のフレームで直接保存
  9. ぼかし(レンズ)のパフォーマンスの向上

 

まとめ:実際にPhotoshop 2020を使ってみた感想

 

正直、まだPhotoshop 2020に慣れない点はあります。

 

なぜかテキストのカラー変更が1発で変更しなかったり、ワークスペースの移動が分かりづらくなったりと、ちょっと苦戦していますね。笑

 

個人的にはPhotoshop 2018からPhotoshop 2019になった時よりかは、あまり良かった点は少なく感じています。

 

ただし、デザイン制作などをするにおいてスウォッチやグラデーションオーバーレイのプリセットは結構役にたっています。

 

色を探す手間がかなり省けたので、時短に繋がっています。

 

あとはショートカットキーの引き継ぎができたら最高だな〜なんて思いました。笑

 

まさき

まぁ、徐々に慣れていくはず!

 

ブログランキング参加中!参考になったらポチってね!