Amazon/楽天で本当に買って良かった物

個人的に思う「一人旅」と「二人旅」のメリット・デメリット

 

どうも、元柏まさき(@masakimoi1)ですよ。

 

旅や旅行ほど、面白くてワクワクするような事ってなかなか無いのかもしれない…。

そう思ってしまうくらい、最近は“旅欲”に飢えている、元柏まさきですよ(2回目)。

 

今まで普通の旅行や一人旅(国内)、彼女・友人らとの二人旅(もしくはそれ以上の人数)をしてきたのですが、

 

今回は

  • 一人旅で感じたメリット・デメリット
  • 二人旅で感じたメリット・デメリット
について、個人的な意見を述べていこうかなと思います。

 

まさき

旅に関しては未だぺーぺーですが、参考になれば幸いだ!
こんな人におすすめ!
■一人旅をしたいが、一歩目を踏み出せない人
■一人旅ってどんなもんか知りたい人
■旅・旅行ってどんなもんか再確認したい人

一人旅のメリット

 

先に言っておきますが、友達はいるよwww

「一人旅をしたことがある」と言うと、よく「友達いないの?」と聞かれますが、そうではないです。

 

まずは一人旅のメリットを、個人的な意見の元ご紹介します。

 

一人旅のメリット1:ほぼ全てが自由!

 

一人で何時に何処で何をしようが、一人旅は交通の便などの時間の縛り以外、ほぼ全て自由!!

  1. 行きたい場所
  2. 食べたいもの
  3. 乗りたいもの
  4. 宿泊場所
どれもこれも自分の思うがままに決められるのが、一人旅において1番のメリットじゃないかな?と思います!

常日頃、職場やプライベートでも人付き合いが多い方には、一人旅は特にオススメ!

 

「本当の自分の時間」を、存分に楽しめる事ができますよ!!

 

一人旅で上高地に行った時。


上高地・梓川。美しすぎる…。

一人旅のメリット2:決断力がつく!

 

まさき

自由であるが故に、全てにおいて自己責任

 

何事においても“自分で決める事”が一人旅の楽しさでもあるので、決断力を養う絶好の機会になります。

 

段々とハイになってくると、ズバズバと自分の判断で行動する感じがなんとも冒険心をくすぐられます。

 

一人旅のメリット3:自分に対して素直になれる

 

決断する場面が多々あるので、自分の気持ちに対し素直になる機会が必然的に多くなります。

 

普段仕事に振り回される毎日だと、気がついたら相手の表情ばかり伺って、自分の本心とは違う反応をしている事ありませんでしょうか?

 

そんな事ばかりで嫌になっちゃっている人は、一人旅に出ましょう。

 

まさき

自分を見つめ直す、いいキッカケになるよ

 

一人旅のメリット4:出会いが楽しい

 

旅の途中、色々な人と出会い語らう場面が訪れることもあります。

 

それが現地の人なのか同じく一人旅の人なのか、はたまた外国人なのか…。それは自分が動かないとわかりません。

 

そして、その出会いがその時限りなのもあれば、その出会いをキッカケに仲良くなるなんてことも。

 

人との出会いの“ドキドキワクワク”を、心から味わえるはずです。

 

一人旅のデメリット

 

まさき

良いこともあれば、悪いこともある

 

もちろん、一人旅は人によってはデメリットに感じることもあります。

どんなデメリットがあるのか、個人的に思う事をご紹介していきます。

 

一人旅のデメリット1:寂しい

 

旅先の感動は、全て自分のみ。誰か親しい人とその場で共有する事がないので、ふと寂しく思うこともあるでしょう。

 

僕は上高地に行った際、男女の若いグループが楽しそうにワイワイ行動しているところを見て、すごく寂しさを覚えました(笑)。

 

あと宿泊先のベッドが、無駄にダブルになっていたことは物凄く泣きそうになりました。

 

一人旅のデメリット2:考えすぎに注意

 

自分を見つめ直す時間が増えるので、考えすぎてしまうとネガティブになる可能性もあるのでは?と思います。

 

何事も考えすぎには注意ですな。

 

一人旅のデメリット3:旅費や交通費などが割高になる可能性がある

 

一人旅なので、宿泊先の料金が人数ではなく泊数だった場合、割高になる可能性があります。

また、交通費に関しても一人だと割高になる可能性もアリ。

 

人と値段を割る事ができないため、場合によっては一人旅の方が高い費用を要することになってしまうことも。

まさき

予算はある程度考えておくと良し!

一人旅のデメリット4:思わぬ危険に要注意

 

特に女性での一人旅の場合は要注意かと思われます。

暗い道や人気の無い道など、地理感がない所でのそう行った場所での一人行動は危険がともないます。

 

二人旅のメリット

 

続いて二人旅(もしくはそれ以上)のメリットをご紹介。

複数での旅は、それはそれでまた楽しいもんですわな!

 

二人旅のメリット1:一緒に「経験」を共有できる!

 

二人旅・複数人での旅の醍醐味は、気の合う仲間と共に経験を共有できることではないでしょうか?

 

大切な彼女・彼氏とでも、大事な仲間でも良し。

一緒に何かを共有するってめちゃくちゃ楽しいんですよね。特に旅の場合。

 

これは一人旅では味わうことのできないメリットですね!

 

二人旅のメリット2:複数でいるからこそ、色々と起きる問題を楽しめ!

 

二人旅だと、どこに行くか・何をするか、色々と事前に計画を立てることが多くなると思います。

気を遣う相手でなければ、言いたい事をお互いに言い合って、ひょっとしたら口論になる場合などあるかもしれません。

 

僕は、それは二人旅ならではのメリットだと思います。

 

そういう衝突も含め、丸っと楽しんでしまおうという気持ちでいれば、旅先での口論もいずれ良い思い出になる…はず(笑)

 

二人旅のメリット3:色んな考えを学べる

 

旅先だと、みんなの「本心」が結構見えてきたりするもんです。

 

「あ、この人は疲れてくるとこんな感じになるのか」とか

「あ、この人はこういう事ですごく喜んでくれるのか!」など、

 

共に旅する相手の様々な一面を見ることができますよ〜。

 

二人旅のデメリット

 

まさき

良いこともあれば、悪いこともある(2回目)

 

ここからは二人旅のデメリットをご紹介します。

 

二人旅のデメリット1:好き勝手できない

 

もちろんですが、二人以上なので自分の思うがままにあれこれしたいというのは難しいかもしれません。

 

基本的には計画を元に行動することになると思うので、本当に行きたかった場所も計画上行けないなんてことも…。

 

二人旅のデメリット2:喧嘩するかも

 

考えの違いから、旅先で喧嘩することもあるでしょう。

個人的には深く言い合える良い機会になりそうなのでメリットにも思えるのですが、まぁ旅先で喧嘩するのは結構シンドイですよね笑

 

一人旅・二人旅に向いている人

 

上記の内容を読んでいただき、一人旅と二人旅のおおよそのメリット・デメリットは確認できたかと思います。

 

まさき

そしてここからは、一人旅・二人旅に向いているであろう人をご紹介

 

個人的に、一人旅に向いている人は

  • 自立している人
  • 積極的な人
  • 行動力がある人
  • 人見知りしない人
  • 誰とでも仲良くできる人

 

二人旅に向いている人は

  • 協調性がある人
  • ちょっと寂しがり屋な人
  • 計画的な人
てな感じでしょうかね。

 

 

まとめ:やっぱ旅は楽しいのよ

 

とやかく述べてきましたが、一番言いたいことは「旅・旅行は最高」ってこと。

年末年始に向けて、色んな所へ旅に出る人も多くなってくると思います。

 

旅行サイトでは、様々な旅先に向けた宿泊ホテル情報などが記載されているので、チェックしてみてはいかがでしょうか?

 

TripAdvisor

【c】【公式】トリップアドバイザー

 

Hotels.com