Amazon・楽天で本当に買ってよかったもの

【画像あり】千葉県・片貝海岸は初日の出のおすすめ穴場スポットだ!

「【画像あり】千葉県・片貝海岸は初日の出のおすすめ穴場スポットだ!」のアイキャッチ画像

 

まさき

そろそろ今年も終わるのぉ

 

どうも、元柏まさき(Twitterもよろしく)です。

 

いきなりですがぁ!!!関東近辺にお住いの皆さんに質問です。

 

皆さんの中で

  • 今回こそは初日の出が見たい
  • でも、あまりにも人が多すぎる所は嫌だ
  • どうせなら綺麗に太陽が見える所で見たい
  • 綺麗に見えるのなら車だって運転するよ
と思っている方はいらっしゃいませんでしょうか?

 

そんな人におすすめな初日の出穴場スポットは、千葉県の九十九里浜に位置する「片貝海岸」です!

 

【2019年】初日の出おすすめ穴場スポットは千葉県・片貝海岸に決定

 

結論、九十九里浜に位置する片貝海岸の何がおすすめかというと

  1. 海から顔を出す太陽が美しく、とにかく絶景
  2. 九十九里浜のちょうど真ん中に位置。左右どちらを見ても海岸線がずっと続く絶景
  3. 銚子の犬吠埼などよりも人が少なく、時間によっては混雑もそれほど
  4. 臨時駐車場も多く、駐車場所にさほど困らない
  5. 都内から車で1時間半くらいのアクセス
  6. 甘酒などの無料配布もアリ

などと、とにかくおすすめポイントが盛りだくさん!

 

この記事では、上記のおすすめポイントを詳しくご紹介します!

 

片貝海岸は

  • 都内での人混みにまみれた元旦は嫌だ!
  • 新年初日から、感動的・神秘的な景色を見てパワーをもらいたい!
  • 彼女・彼氏と初日の出デートがしたい!
んて人にもおすすめできる、「関東の初日の出の穴場スポット」ですぞ!

 

まさき

大自然と絶景に圧倒されようぜ!

 

初日の出穴場スポット「千葉県・片貝海岸」のアクセス

 

まさき

まずは片貝海岸の場所をチェック

片貝海岸のアクセス

住所:〒283-0104 千葉県山武郡九十九里町片貝

 

近くには乗馬クラブや蓮沼ウォーターガーデンがあるなど、特に夏のシーズンが多くの人で賑わいます。

 

初日の出穴場スポット「片貝海岸」のおすすめポイント

 

まさき

ここからは片貝海岸の初日の出おすすめポイントをご紹介

 

片貝海岸の初日の出おすすめポイント1:海と太陽の絶景が待っている

 

まだ日が昇る前に車で出発。ちょうど日が昇り始める午前6時台に到着しました。

 

そして待つ事数分…。

 

目の前に現れたのは、絶景でした。

 

片貝海岸の初日の出3

 

海の遠く向こうに居座る雲の頭に垣間みえたのは、新たな1年における“最初の太陽”。初日の出。

 

片貝海岸の初日の出2

 

濃い紫色の海と空に差し込むオレンジ色の日の光が、見事なグラデーションを表現。

 

片貝海岸の初日の出

 

「あぁ、初日の出を見に来て良かった」。心から思える瞬間でした。

 

片貝海岸の初日の出おすすめポイント2:左右どちらを見ても海岸線がずっと続く絶景

 

片貝海岸は九十九里浜のちょうど真ん中に位置します。

 

だから右を見ても左を見ても、ビーチと水平線が延々と続きます。

 

日々都会の喧騒に追われている身としては、まるで“異世界”のよう。

 

どこか遠くの太陽系の星に来てしまったのかと思うが如く、目の前には海と空と太陽だけ。

 

バイクで来たのかな?フルフェイス姿がどことなく宇宙飛行士にもみえました。

 

片貝海岸の初日の出4

 

片貝海岸の初日の出おすすめポイント3:銚子の犬吠埼などよりも人が少なく、混雑もそれほど

 

片貝海岸含め、九十九里浜沿いは毎年初日の出の際、多くの人で賑わいます。

 

特に関東最東端の銚子・犬吠埼は山頂・離島を除き日本で一番早く初日の出を見ることができる為、たくさんの人が訪れます。

 

それに比べると、片貝海岸は程よい混雑。

 

どちらかといえば、地元の方達が多くいらしている印象を受けました。

 

片貝海岸の初日の出9

 

遠浅だからこそ、海水を含んだ砂浜が日の光に反射する姿は神秘的。

 

片貝海岸の初日の出8

 

気が付けば寒さなど忘れてしまいます。

 

片貝海岸の初日の出おすすめポイント4:臨時駐車場も多く、駐車場所にさほど困らない

 

片貝海岸へ初日の出を見に来る方の多くは、車で来ます。そこで困るのが車の駐車場探し。

 

僕が行った時は片貝海岸付近に多くの臨時駐車場が開かれており、比較的簡単に駐車することができました。

 

片貝海岸の初日の出おすすめポイント5:都内から車で1時間半くらいのアクセス

 

都内から片貝海岸まで行くには、

・首都高経由だと1時間半くらい
・京葉道路経由だと2時間くらい

で行くことができます。

 

 

夜中や早朝に行けば、余程のことがない限り初日の出に間に合いますよ。

 

片貝海岸の初日の出おすすめポイント6:甘酒などの無料配布もアリ

 

まさき

これ、実に嬉しい

 

片貝海岸では毎年、九十九里の方々が甘酒や温かなお味噌汁を無料配布してくれます。

 

2019年は実施されるかはまだ不明ですが、僕が今年行った際にはお味噌汁や甘酒、そのほか和太鼓の演奏などを楽しみました。

 

片貝海岸の初日の出7

 

片貝海岸、初日の出の時間帯は?

 

さて、気になる片貝海岸の初日の出の時間ですが、僕が行った時は午前6時45分ごろに拝むことができました。

 

なので遅くても6時半くらいには車を駐車し、海沿いでスタンバイすることをおすすめします。

 

片貝海岸の初日の出5

 

車がない時は、レンタカー最安値サイトで比較

 

もし車を持っていないという方は、日本全国のレンタカープランを一括検索&ネットで予約ができる【旅楽レンタカー予約】 を利用してはいかがでしょう?

最大60%オフで数あるレンタカーサイトを比較できます。

 

なるべく安くレンタルすれば、お財布にも優しいですし、おすすめですよ。

 

まとめ

片貝海岸の初日の出6

 

新年最初に素敵な景色を眺めるという贅沢、実に最高です。

 

僕はこの日、ある誓いを立てました。

 

それは「自分のやりたいことを優先する1年にする」と。

 

その結果、サンミュージックを辞めフリーになり、顔出しブロガーになり、監督・脚本・出演作品が短編映画祭に通過したりと、とても良い方向に進みました。

 

新年・元旦に誓いを立てることで、「あの日からもうこんなに時間立ってるのか…もっとガンバねば!」と日々思えるようになりました。

 

新年一発目に誓いを立てると、現状の自分と比較しやすくなるんですよ。

 

皆さんもぜひ、広大な自然が魅せる片貝海岸の絶景を前に、新年の誓いを立ててみてはいかがでしょうか?