Amazon/楽天で本当に買って良かった物

完全栄養食BASE PASTA、レンジでCOMP並に時短で作ろう!

「完全栄養食BASE PASTA、レンジでCOMP並に時短で作ろう!」のアイキャッチ

 

まさき

どうも、元柏まさきです

 

1日に必要な栄養素を手軽に摂取できるという、最近話題の完全栄養食・BASE FOODの「BASE PASTA」(ベースパスタ)。

 

 

同じ完全食であるCOMP(コンプ)と比べ満腹感は得られるけど、調理する時間が面倒って人も多いはず。

 

「即席カップパスタ BASE PASTA quick 」も販売されていますが、普通のBASE PASTAの方が値段が安いのでお得です。

 

なので

まさき

どうしても普通のBASE PASTAを簡単に作りたい!

 

と思い電子レンジで調理できないかと思っていたところ、そこは流石のBASE FOODさん。

 

公式サイトに「電子レンジ パスタゆで容器」が販売されていたので、BASE PASTAと共に即購入しました。

 

 

そこで今回は「完全栄養食BASE PASTA(ベースパスタ)を電子レンジで簡単に作る方法」をご紹介。

 

まさき

これにより電子レンジがある職場などでも簡単にBASE PASTAを食べることができますね!
こんな人におすすめ!
■完全食に興味がある人
■BASE PASTAに興味がある人
■BASE PASTAの時短調理に困っている人

完全栄養食BASE PASTA、電子レンジの作り方

まさき

レンジでの作り方は超簡単

 

サクッと手順をまとめると以下の通り。

  1. BASE PASTA・電子レンジ パスタゆで容器・水を用意
  2. BASE PASTAをパスタゆで容器の中に入れる
  3. 水・お湯をBASE PASTAがかぶるくらいまで入れる
  4. フタをして、電子レンジに入れ、レンジでチン
  5. バットで水を切る
  6. 容器に盛り付け出来上がり
これらを画像付きで詳しく説明します!

 

手順1:BASE PASTA・電子レンジ パスタゆで容器・水(お湯)を用意

 

まずは必要なものを用意。レンジ用パスタゆで容器は容器・水切りバット・フタの3構造になっています。

 

 

手順2:BASE PASTAをパスタゆで容器の中に入れる

 

レンジ用パスタゆで容器に水切りバットを重ね、BASE PASTAを入れましょう。

 

開けて…

 

BASE PASTAをドーン!

 

手順3:水・お湯をBASE PASTAがかぶるくらいまで入れる

 

そしたら、水・もしくはお湯をBASE PASTAが全部かぶるくらいまで注ぎます。

 

美味しくな〜れ美味しくな〜れと

 

手順4:フタをして、電子レンジに入れ、レンジでチン

 

水・もしくはお湯を入れたらフタをして、電子レンジでチンします。

 

フタをして

 

レンジでBASE PASTAをチン!

 

MEMO
なお、電子レンジでBASE PASTAをチンする場合、

水を入れてレンジ調理する場合

  • フェットチーネ:500Wで5分半〜6分
  • スパゲッティ:500Wで3分半〜4分
お湯を入れてレンジ調理する場合

 

  • フェットチーネ:500Wで2分半〜3分
  • スパゲッティ:500Wで1分半〜2分
となっています。

 

また電子レンジがないときも、スパゲッティならお湯を入れて3分で調理できます。

 

手順5:バットで水を切る

 

レンジでチンをしたら、取り出してフタを開けましょう。

 

うむ。しっかり茹で上がってる

 

そして水切りバットだけ持ち上げて、容器の余分なお湯と水切りバットでBASE PASTAを水切りします。

 

手順6:容器に盛り付け出来上がり

 

最後はそのままゆで容器に盛り付けて、お好みのソースを混ぜたり調理をして完成!

 

せっかくなので調理し、お皿に盛り付けてみました。

 

茹で上がったのを調理して…

 

こんな感じに出来上がり〜!

 

まとめ

 

公式サイトで売っている「電子レンジ パスタゆで容器」ではなくても、耐熱用のタッパなどを使えばレンジでの調理は可能!

 

お湯を沸騰させて作るよりもはるかに簡単に作ることができるので、ぜひチャレンジしてみてください!

 

完全食ベースパスタ | BASE FOODの公式サイトはコチラ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です