Amazon/楽天で本当に買って良かった物

SONY a7iiiとTAMRON28-75mm F/2.8の写真作例

SONY a7iii(ILCE-7M3)とTAMRON(タムロン) 28-75mm F/2.8 Di III RXD(Model A036)の写真作例をご紹介します。

 

 

自身、SONY a7iiiとTAMRON(タムロン) 28-75mm F/2.8 Di III RXD(Model A036)欲しいなぁ〜なんて思いつつ、ググっても中々写真の作例などがなかったので、誰かの役に立てば幸いです。

 

MEMO
とはいえ撮って出しではなくLightroomでレタッチ済みなので悪しからず

 

SONY a7iiiとTAMRON(タムロン) 28-75mm F/2.8 Di III RXD(Model A036)の写真作例

 

ゆる〜く撮った時のことと共に紹介します。

 

浅草

 

 

雷門と仲店通りを上から撮影。夏に撮影しました。五重塔や花屋敷まで見え、どこかジオラマのような雰囲気に。

 

 

この振って取り出すおみくじって、良いよね。箱の中から漁って取るのも好きだけど、こっちだと戯けて振ってみせたり、ただひたすらにじっくり念じて振ってみたりと、

人それぞれの振り方がみられて、その人たちの普段の性格を垣間見ているかのような気持ちになる。

 

あと、なんでおみくじって幾つになっても心はずむのだろう。あの一喜一憂がたまらなく好きだ。

 

 

どぶ漬けした飲み物から取り出されたラムネ。なんだかんだ夏にラムネは必ず飲んでいるかも。

ビー玉をいかに取り出すか考えていた、少年時代。

 

 

小休憩で喫茶店へ。昭和の面影残る店と、瓶のコーラにバヤリース。

 

 

パキッとした撮れ方ができるのも、TAMRONレンズの良いところ。

 

コーヒー

 

 

毎朝のルーティンといえば、「コーヒーを挽いて飲む」生活。30歳からはもう少し丁寧に、時間を大切にしていこうという思いから始めたけど、すっかり虜に。

 

 

豆をミルに入れて軽量して、挽いて、お湯を温めて、ゆっくり蒸らしつつ煎れていく。

インスタントより時間はかかるけど、感覚はそれ以上にゆったりとした、穏やかな時間が流れていく。

 

 

濃い目にガツンとくる豆が好きで、飲んだ時に鼻から抜けていく挽きたての香りがとてもたまらないのよ。

 

 

老後まで使っていくと決めた、snow peakのチタンマグも大好き。

 

 

街撮り

 

 

夏の大宮八幡宮。鳥居を歩く夫婦とお子さんの写真が、夏の木漏れ日と合間ってなんだか良い感じに撮れた気がする。

 

自分もいつか好きな人と結婚して子供を授かったら、この夫婦のような生活を送れたら良いなぁなんて思いながら、シャッターを切った。

 

 

この日はとても暑かった。

 

 

筑波山ケーブルカーにあった風鈴。大雨にコロナにと、とにかく大変な思いをした2020年。誰かの願いを撮りました。

 

 

鶯谷の居酒屋。まだこの時は平和だったんだなぁ。

 

 

夏の日の川辺。

 

 

三崎の海鮮丼。やっぱ漁れたては美味いのよ。

 

 

海とTAMRONは相性良い気がするなぁ〜。

 

 

浩庵キャンプ場での赤富士。最近はキャンプブームもあって混み合ってしまっているが、毎回行くたびに心洗われる。

 

 

カヤバ珈琲のタマゴサンド。とても美味しかった。

 


 

今後もこんな感じでこの記事に日々随時更新していくので、SONY a7iii(ILCE-7M3)やTAMRON(タムロン) 28-75mm F/2.8 Di III RXD(Model A036)を購入しようと迷ってる人にとって参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です