Amazon/楽天で本当に買って良かった物

そうそう、こういうバックパックが欲しかった

 動画もチェック!



まさき

ヤベエバックパックをGET

 

ども、まさきです。

 

夏、クラウドファンディングサイト『CAMPFIRE (キャンプファイヤー)』にて、

 

ビジネスシーンでもアクティブなシーンでも活躍すること間違いなしの大容量35Lバックパック『TOBE(トゥービー)』を支援しました。

 

(参考・引用元:CAMPFIRE

 

 そして先日…

 

 

まさき

届いたぁあ!

 

洗練されたデザインに想像以上の多機能性を誇っているこのバックパック!とにかく最高なので、ぜひこの記事を読んでいる人にも伝えたい!

 

ということで、この記事では

  1. ビジネスでも旅行でも使えるバックパックが欲しい!
  2. 35Lの大容量だけど、見た目がスタイリッシュなのが良い!
  3. カメラや16インチPCを入れるバックパックが欲しい!

 

そんなお悩みや希望を持ってる人たちに、多機能バックパック『TOBE』のおすすめポイントを紹介します!

 

ビジネス・旅行ともにおすすめの35Lバックパック『TOBE』が最高な理由

 

(参考・引用元:CAMPFIRE

 

僕は普段、

  1. フルサイズミラーレス一眼:SONY α7III
  2. TAMRON(タムロン)の28-75mm F/2.8 DiIII RXD(Model:A036)のレンズ
  3. MacBook Pro16インチ

を多用しているので、どうせなら全てを持ち運べるバックパックが欲しいと思っていたところ、『TOBE』にたどり着きました。

 

 

スタイリッシュな見た目とは裏腹に、大容量35L収納可能ときたらもう…!

 

旅行も仕事でも使える、「そうそう!これ!こういうのが欲しかった!」というバックパックです。

 

バックパック『TOBE』が最高な理由1:180°全開可能

 

一般的なバックパックの欠点といえば、詰めた荷物の下の方が取りづらいという点。

 

しかしこのバックパック『TOBE』。なんと180°全開可能です。バックリ開きます。

 

(参考・引用元:CAMPFIRE

 

インナー部分にあるマジックテープを繋げば45°までに制限できたりと、まさに自由自在。

 

スーツケースのように180°全開に広げれば、バックパックの底に詰めた荷物も楽に取れます。

 

バックパック『TOBE』が最高な理由2:USB充電接続を搭載

 

(参考・引用元:CAMPFIRE

 

バックパック内部にモバイルバッテリーを入れておけば、USB充電接続が可能!

 

執筆現在、バッテリーが瀕死に近いiPhone7を利用しているのですが、外付けのUSB充電のおかげで充電しながら移動することができています。

 

これは本当に助かる!

 

注意
USB接続タイプはUSB-Aになっています

 

バックパック『TOBE』が最高な理由3:レインコート内蔵

 

(参考・引用元:CAMPFIRE

 

なんとTOBEの底部にレインコートが内蔵されています!

 

これにより急な雨などからバックパックと体を守ることができるので、濡れると困る物がバックパックの中に入っていても安心です。

 

しかも底部に入っているので、入れた物のクッション材としても役に立っています。

 

壊れやすいカメラやPCにとっても助かる…!

 

バックパック『TOBE』が最高な理由4:TSAロック付きで防犯!

 

(参考・引用元:CAMPFIRE

 

自分で番号を決めてジッパーをロックすることができるTSAロックもついています。

 

これは基本的には使っていないのですが、大きな旅行や盗難の恐れが多い場所に持っていく際にはとても便利なのかなと思います。

 

バックパック『TOBE』が最高な理由5:キャリーケースベルト付きで旅行にもGOOD

 

(参考・引用元:CAMPFIRE

 

TSAロックに続いて、これも旅行シーンなどに活躍するキャリーケースベルト。

 

執筆現在、コロナ禍なのでなかなか使いどころはありませんが、いずれにせよ旅行・出張シーンでは活躍するでしょう!

 

バックパック『TOBE』が最高な理由6:撥水性もアリ!少しの雨ならへっちゃら

 

(参考・引用元:CAMPFIRE

 

TOBE正面部分は撥水性になっているので、多少の雨ならば余裕で防ぎます。

 

カフェとかで誤って飲料をこぼしたとしても、十分に防ぎ切れると思います。

 

バックパック『TOBE』が最高な理由7:通気性の良い背面パッド

 

(参考・引用元:CAMPFIRE

 

バックパックのもう一つの欠点、それは背面のムレ。

 

これもTOBEであれば、背面に通気性の高いパッドを使用しているので軽減することが可能です。

 

実際に使ってみると、多少の汗はかきますが、以前使っていたバックパックに比べると、確かに通気性は良いかも?と思いました。

 

バックパック『TOBE』が最高な理由8:取り外し可能なスリーブ

 

(参考・引用元:CAMPFIRE

 

そして内部。中には取り外し可能なスリーブが入っています。

 

大きな荷物をギュッと詰めたい時はこのスリーブを外して中を広く使い、小物を多く入れるときはスリーブをつけるなど、目的に合わせて幅広いシーンで使えます。

 

スリーブだけ持ち運ぶなんてこともアリかも?

 

バックパック『TOBE』が最高な理由9:MacBook Pro16インチもOK!PC専用のクッションポケット

 

(参考・引用元:CAMPFIRE

 

これ最高。ノートPCなら16インチ、タブレットなら9.7インチモデルまで対応可能なクッションポケットが収納されています。

 

もちろんノートPCだけではなく、大きめの書籍や書類・フライヤーなどもすっぽり入ります。

 

僕はMacBook Pro16インチを使用しているのですが、もともとクッション性のあるポケットなので裸のまま入れています。

 

ちなみにMacBook Pro16インチだけを持ち運ぶ際は、tomtoc(トムトク)の『360°保護 耐衝撃 ラップトップスリーブケース』を使っています。

 

 

こちらもかなりおすすめのアイテムなので、詳しくはYouTubeでチェックしてくださいまし!

 

 

バックパック『TOBE』が最高な理由10:水筒なども入れられるサイドポケット

 

(参考・引用元:CAMPFIRE

 

USB接続可能・16インチPC楽々収納・大容量35L・そしてサイドポケット。もうこれだけでも最高。

 

このサイドポケットって、バックパックの『地味にあると便利な機能ランキング』1位になっても過言ではないでしょ!

 

僕は普段、ペットボトルや水筒、ワイヤレスイヤホンを入れて活用していますが、やっぱり飲料を入れてる時が一番便利に思います。

 

サクッと取り出してすぐ飲めるあたり、最高。

 

バックパック『TOBE』が最高な理由11:背面に隠しポケットも!

 

(参考・引用元:CAMPFIRE

 

実はTOBE、ポケットが全部で15個もあるのですが、この背面隠しポケットが地味に活躍する!

 

僕はポケットティッシュやタオルなど、体で潰れても平気な物を詰めています。

 

バックパック『TOBE』が最高な理由12:超助かる、ショルダーポケット

 

(参考・引用元:CAMPFIRE

 

電車やバスで移動する際、僕はSuicaをカードで使っているのですが、財布に一緒に入れていたため、わざわざ財布を出して使うことに面倒を感じていました。

 

それがこのショルダーポケットのおかげで解決!バックパックを下ろすことなく取り出せるので、すごく使い勝手が良いです。

 

最近ではジムの会員カードを入れることでも使用しています。

 

まとめ

 

(参考・引用元:CAMPFIRE

 

どうでしょう?デザイン性と機能性をこれでもかと詰め込んだバックパック『TOBE』。

 

一見スタイリッシュに見えますが、上記の画像のように、カメラレンズなどもすっぽり収納することができるほど大容量です。

 

使用して1ヶ月経ちますが、館山旅行の際にも大活躍しました。

 

 

このバックパック『TOBE』。クラウドファンディングで購入したので現在は販売されていませんが、いずれまた再販される確率は十分にあると思われます。

 

目標金額の達成率が4837%も達成したモンスター商品ですからね。

 

ちなみに39LのTOBEであれば、2020/10/13時点でもCAMPFIRE (キャンプファイヤー)で支援することが可能なようです。

 

 動画もチェック!



ブログランキング参加中!参考になったらポチってね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です