Amazon/楽天で本当に買って良かった物

ファイザー製のコロナワクチン接種|2回目レポ

 

まさき

どうも、まさきです

先日、ファイザー製の新型コロナウイルスに対するコロナワクチン接種を2回行ってきました。

 

僕がいわゆる「健康体」の人であればわざわざブログ記事に起こす事はないと思いましたが、僕は

  • 生まれながらにしてアトピー性皮膚炎
  • ハウスダスト・ヒョウモンダニのアレルギー(強)
  • スギ・ヒノキのアレルギー(中)
  • ゴキブリ・ガのアレルギー(弱)
  • 甲殻類(血液検査では陰性だが食べるとたまに痒い)

 

といった体の症状を持っており、アトピーやアレルギーを持っている人のファイザー製新型コロナワクチン接種における副反応の体験談が中々探しても見つからず不安だったので、

 

僕と同じような症状を持っている人にとって少しでも参考になればと思い、記事にしています。

 

そこでこの記事では、ファイザー製の新型コロナワクチン接種の

  1. 2回目について
  2. 2回目のワクチン接種時の副反応
  3. 1日目の副反応
  4. 2日目の副反応
  5. 3日目以降の副反応

 

について、“あくまで”自分の体験談をお伝えします。

 

いろいろなニュースやメディアで既に知っているとは思いますが、新型コロナワクチン接種の副反応は十人十色・千差万別です。

 

僕のケースが必ず当てはまるわけではないので、責任は負えません。あくまで参考程度に見てください。

 

ワクチン接種|1回目の副反応
ファイザー製の新型コロナワクチン接種|1日目の体験はこちらにまとめています。

ファイザー製のコロナワクチン接種|1回目レポ

ファイザー製のコロナワクチン接種|事前に用意して良かったもの

 

まず、コロナワクチン接種の2回目をする前に、事前に用意しておいて良かったものをまとめてご紹介します。それがコチラ。

  1. 氷枕(ジェル状のアイスピローが便利)
  2. 経口補水液:2本以上
  3. 解熱剤
  4. 凍らせたポカリや麦茶:計4本
  5. 冷えピタシート
  6. ゼリーなどすぐに食べやすいもの

氷枕|ジェル型アイスピロー

 

これが本当にあって良かったし、ワクチン接種後の副反応対策意外にも夏場に活躍するので持ってて損はないかと思います。

おかげで夜はぐっすり眠れました。

 

経口補水液

 

熱が出た時は体が脱水状態になる恐れがあるので、人間が必要とするものが詰まった経口補水液をこまめに摂ることをオススメします。

 

結果から言うと自分の場合は微熱だけで済んだのですが、高熱が出てしまった人は必須だと思います。

 

解熱剤

 

ロキソニンやイブなどの解熱剤もあって本当に助かりました。僕の場合、熱が出る前に服用してたからか、発熱も37度台で済みました。

 

頭痛もあったので、その時にも服用して対応していました。

 

凍らせたポカリや麦茶:計4本

 

特にポカリや麦茶でなくても良いですが、とにかく凍らせた500mlのペットボトルを4本以上ストックしておくと良いかもしれません。

 

寝る時、顔の両脇(両頬)にタオルで包んだ凍らせたペットボトルを配置。これがかなり気持ち良かったです。

 

これが個人的には「買う必要ないかと思ったけど準備して良かった」1番のものかもと思うくらいでした。

 

冷えピタシート

 

冷えピタシートもコロナ副反応対策だけでなく、様々な場面で役に立つので買って損はないかと。

 

ゼリーなど食べやすいもの

 

特に一人暮らしの方は、ゼリーやヨーグルトなどといったすぐに食べられるものを常備しておくと良いかと思います。

 

ファイザー製のコロナワクチン接種|2回目の副反応

ということで、ここからはファイザー製のコロナワクチン接種|2回目に関して、時系列にご紹介します。

自分に関して

まず自分に関してサクッとご紹介。

  • 30代前半の男性
  • 生まれつきアトピー性皮膚炎(症状は軽〜中程度)
  • ハウスダスト・ヒョウモンダニのアレルギー(強め)
  • スギ・ヒノキのアレルギー(中程度)
  • ゴキブリ・ガのアレルギー(偽陽性)
  • 甲殻類に偽陽性のアレルギー(血液検査では陰性だが食べるとたまに痒い)

生まれつきアトピーでアレルギーもあるアラサー男性です。

 

ファイザー製コロナワクチン接種|2回目の接種時

 

新型コロナワクチン接種は1回目よりも2回目の方で副反方が強く出るなんて聞いたことがあったので、かなり不安ではありました。

 

注射も2回目の方が痛みを感じたなんて事も聞いていたので実際にどうなんだろうと思っていましたが、僕の場合注射の痛みは1回目と変わらずといった印象を受けました。

 

そして1回目のワクチン接種同様、2回目も15~30分ほど院内で待機・休憩。

 

今回もショック反応はなく、注射時における体調の変化も見受けられなかったので、そのまま帰宅しました。

 

MEMO
ワクチン接種後は激しい運動は控えるようにと言われています。僕は夏の暑い時間帯に接種しましたが、その日は普通に外を出歩いても「激しい運動」に値するくらいの汗をかく日でした。なるべく移動も体に負担のかからない移動(自転車ではなく電車・バス利用など)をオススメします。

 

ファイザー製コロナワクチン接種|約2時間後

 

帰宅してシャワーを浴びてご飯を食べ、解熱剤を服用。その後あたりから、体の倦怠感・ダルさを全体的に感じるように。

 

接種側の腕の痛みなどは特になし。アトピーやアレルギーの悪化などに関しては、自分の場合特にありませんでした。

 

まだ心身共に元気ではあったので、この日の夜は特に氷枕や凍らせたペットボトルは使わず、念のため冷えピタシートを貼るくらいで寝ました。

 

ファイザー製コロナワクチン接種|2日目の朝〜昼

 

2日目の朝。目が覚めて体を動かすと、体のダルさ・倦怠感は昨夜より強くなっていました。

 

熱を測ると36.9~37.1度に。やや微熱が出ました。なので朝も食後に解熱剤を服用しました。

 

また、接種側の腕の痛みですが、コチラは1回目とは違って腕を上げることができました。

 

ただし接種した箇所の痛みはありました。アトピー・アレルギーの反応は特に問題なし。

 

そして1回目に感じた「呼吸の浅さ・息の詰まる感じ」ですが、コチラは2回目では感じられませんでした。

 

この日は休みにしていたので、1日中ずっと寝たりゴロゴロして過ごすことに。

 

ファイザー製コロナワクチン接種|2日目の夜

 

昼よりもダルさと倦怠感が強くなりました。ただ食欲はあるし頭も普段通り冴えている感覚があったので、不思議な感覚でした。「頭より下が熱の症状」といった感じでしょうか。

 

とにかくダルい。動きたくないといった感覚。熱も37度台で微熱くらいですが、ダルい。

 

ということでこの日は経口補水液を飲みつつ、氷枕に顔の両脇に凍らせペットボトル、冷えピタシート貼ってひんやり就寝。

 

ファイザー製コロナワクチン接種|3日目

 

3日目は、寝起きはダルさがあったものの、昼からスッとダルさや倦怠感、微熱が治り、副反応が終わりました。

 

大体3日ほどと言われてましたが、微熱とダルさ程度で乗り切ることができてホッとしました。

 

アトピー・アレルギーに関しても特に悪化などはなし。

 

ただし激しい運動は1週間ほど控えるとのことでしたので、この日もゆっくり過ごしました。

 

ファイザー製コロナワクチン接種|4日目

 

3日目で副反応が終わったかと思いきや、なぜか4日目に軽い頭痛がありました。

 

これはワクチン接種の副反応の残りなのか…SNSでは副反応ぶり返す投稿も見たことあるから心配になりましたね。

 

ただし解熱剤を服用したら、それ以降はピタッと頭痛が治まり、異常なし。

 

最後もあっけない形で終わりました。

 

まとめ

 

以上をまとめると今回のファイザー製コロナワクチン接種|2回目における自分の副反応は以下の通り。

  1. 接種初日は軽いダルさ
  2. 2日目はダルさと微熱
  3. 3日目から回復
  4. 4日目に軽い頭痛

何度も言いますが、全ての人に当てはまるわけではなく、今回はアトピーやアレルギーを持ってる人の情報が少なかったので、参考までに自分の副反応のレポートをお伝えしたまでです。

 

少しでも参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です