Amazon・楽天で本当に買ってよかったもの

奥多摩湖は星空だけじゃない!ダムに温泉、日帰り観光にもってこい!

まさき

悪そうな奴はだいたいチワワ飼いがち

どうも、まさき(@masakimoi1)です。

 

皆さんは、東京都の奥多摩町に位置する湖「奥多摩湖」に行ったことがありますか?

ツーリングなどでも人気だそうですが、最近では東京有数の「星空スポット」としても注目されているそうです。

 

写真素材【PIXTA】

 

そんな奥多摩湖ですが、今回僕が言いたいのは

 

まさき

奥多摩湖は星空だけじゃないぜ!てやんでえ!

 

てこと。

ダムもあれば近くに温泉もあり、日帰り観光にもってこい!つまりは“日中でも十分満喫できるスポット”であるということを紹介しようと思います。

 

因みに同じく奥多摩に位置する「川井キャンプ場」も良かったよ。

日帰り&テント泊OK!東京・奥多摩「川井キャンプ場」の良いところ6つ

こんな人にオススメ
■東京都内で自然を満喫したい!
■日帰りの関東ドライブ観光を楽しみたい
■なんかもう湖見たい
■なんかもうダム見たくて震えている

 

奥多摩湖は車だと都心からもアクセス良好

 

まさき

まずは奥多摩湖の場所をマップで紹介!

 

 

ほぼ東京都の西側の端っこですな。

車でのアクセスは、東京都内からでも横浜方面からでも山梨・甲府方面からでも、だいたい高速に乗って1時間半〜2時間くらい。

朝早く出発すれば、午前中から十分に到着できる距離です。

 

まさき

電車の場合、奥多摩駅からバスに乗り換えて行くことも可能ですが、バスの運行本数や時間も気にしないといけないので、日帰りであれば車をオススメします!

 

奥多摩湖、実は「人工湖」

 

実は奥多摩湖、人工的に造られた湖なんですって。

 

正式名称を小河内貯水池と言い、東京都西多摩郡奥多摩町と山梨県北都留郡丹波山村、同県同郡小菅村に跨る東京都水道局管理の人造湖である。(出典:Wikipediaより引用)

 

なるほど、湖でもありながら「小河内ダム」(おごうちダム)でもあるってことね!

一石二鳥の観光ができるわけだ。

 

では早速行ってみましょう!

 

奥多摩湖・昼の魅力6つ

 

まさき

いざ、2時間ドライブへ出発!

 

と言いたいところですが、実は奥多摩湖に行く前日に川井キャンプ場でテント泊していたので、のんびり快適にドライブをしながら行くことができました。

 

そして、車を走らすこと数十分…!!

 

 

 

ついに……!!

 

 

 

 

到着!!!!

 

めっちゃ暑い(猛暑8月ど真ん中)

 

ありがたいことに奥多摩湖の周辺案内図が設置してあるこの駐車場は、「大麦代園地駐車場」というパーキング。

 

 

近くに奥多摩湖ダムサイトパーキングという無料駐車場もありますが、こっちの方が広くてかつ無料なので個人的にオススメです。

 

①奥多摩湖沿いをさんぽ

 

早速、奥多摩湖沿いをさんぽ。

 

すると目の前に飛び込んできたのは…

 

 

 

 

奥多摩湖!!!

 

 

エメラルドグリーンに輝く水面と、樹々モリモリの山!そしてモコモコなる入道雲!!

なんかもう!エンヤ!!エンヤ聴きたい!!

 

 

そしてしばらく奥多摩湖の美しさに見惚れた後、小河内ダムに向かってエンヤを聴きながら湖沿いをさんぽ。

 

 

「知ってる?もう、平成の夏、終わるんだぜ…」

 

 

 

なんか、そのことを再認識させられるような景色が広がっていて、エモい気持ちになりましたわ。

 

②「人間日時計」と「足ツボ」は絶対やっとけ

 

しばらく歩くと、奥多摩の郷土の歴史や小河内ダムの仕組みを紹介している「奥多摩 水と緑のふれあい館」に到着。

レストランもあるので、家族にもオススメですな。

 

写真素材【PIXTA】

 

そして、「奥多摩 水と緑のふれあい館」を道路で挟んだ反対方向には「ダム湖百選」と記された記念碑っぽいものが!気持ちいぜ〜!!

 

 

さらにこの記念碑横には、こんなモノがありました。

 

 

ダムの歴史などが写真付きで紹介されており、真ん中には「人間日時計」なるものが!

 

これ、真ん中が長方形のカレンダーになっていて、周りの数字が時間を表しています。

カレンダーの当日の位置に自分が立つことで、日差しに照らされる自分の影が数字にかかり、今の時間がわかるというモノです。

 

まさき

面白かったけどめっちゃ暑かったwww

 

さらにさらに、その近くには「足ツボゾーン」が。「山歩きで疲れた脚を、癒してください」とのことですわ。

 

 

車で来たから全然疲れてないけど、やってみることに。

 

しかし………

 

 

 

 

 

 

まさき

ぬぐぅぅぁぁあああ!!!

まさき

いでぇぇぇえええええ!!!

まさき

苦行だ!!
こんなん苦行だろぉぉおお!!!

まさき

でも気持ちい。
だってMなんだもん

変態に関する記事はコチラ↓↓↓

【完全なる独断と偏見】「あ、こいつ変態だな」と思う男の特徴ベスト5

③東京都とは思えない自然

 

「人間日時計」のある所から小河内ダム施設へ少し歩くと、より奥多摩湖の美しさを感じられます。

 

まさき

良いねぇ〜。ディープだねぇ〜

 

ほんの少しだけ風があって、水面もかすかに揺らいでいるのがまた美しい。

 

写真を逆さにすると、まるで油画!!

 

 

無風だったらもっと美しいのかもしれませんな。

 

 

④小河内ダム、壮大

 

そして遂に、奥多摩湖・東の端っこに位置する「小河内ダム」に到着!

 

 

ダム上を歩くことができるので様々な角度からダムを楽しめます。

 

因みに横からダムをのぞいてみると…

 

たっけぇ!!!

 

 

放流する場所は別にあり、コチラはダムの下に発電所があります。

 

まさき

実際には写真の10倍以上迫力あると思う!

 

 

⑤展望台もあるよ

 

もう少し高い所でみたい人は、「小河内ダム」内に設置されている展望塔がオススメ。

 

 

中は空調があるので、適温です。超助かる(笑)

 

そして階段を上がっていくと

 

 

正面からダム下がモロ見え!!!

 

 

まさき

こっから一気に多摩川が東京湾へと流れていくわけだ!

 

⑥温泉も近い!

まさき

ちょっと疲れたなぁ…

 

と思ったら温泉へGO!!

 

奥多摩湖には、湖沿いに「鶴の湯温泉」という温泉があります。

ドライブや歩き疲れに最適ですよ。

 

 

なお、川井キャンプ場でテント泊した時に行った「もえぎの湯」も、奥多摩湖から約20分くらいで行けます!

 

個人的には露天風呂もある「もえぎの湯」の方がオススメです。

 

まとめ

 

改めて奥多摩湖の魅力をまとめると、以下の通り!

 

奥多摩湖の魅力
■湖沿いを散歩できる
■人間日時計・足ツボはやっておこう
■ダムと湖の美しさに見惚れる
■なんかもう自然を感じまくっちゃえる

 

いかがでしょうか?奥多摩湖は昼に行っても様々な体験をすることができるので、ちょっとした日帰り観光にもってこいですよ!