Amazon・楽天で本当に買ってよかったもの

【完全なる独断と偏見】「あ、こいつ変態だな」と思う男の特徴ベスト5

 

まさき

オッスオラ俺!30歳手前!

 

突然ですが僕は変態です。もちろんTPOをわきまえているつもりですが、変態です。

 

変態なおかげで映画『HK 変態仮面 アブノーマル・クライシス』 にキャンスティングしてもらったくらい変態です。

 

しかし、変態はなかなか本性を現しません。

 

そこで今回は変態な僕が「あ、こいつ変態だろうな」と思う男の特徴ベスト5を紹介しようと思います。

 

ちなみにこの記事の内容は完全なる独断と偏見によるものなので、裏付けられたデータは一切なし。責任は負いません。

 

完全に僕の勘によるものなので、軽〜いテンションで読んで頂けましたら幸いです。

 

変態な男の特徴・第5位:ゲームめっちゃ強いヤツ、変態

 

第5位は「ゲームめっちゃ強いヤツ」です。

 

この説は結構信ぴょう性高いと自分でも勝手に思っています。

 

ここでいうゲームとは、スポーツやTVゲームも含めた「勝負事全般」を指していますが、特に変態なのは「頭脳戦型ゲームを得意とする人」。

 

頭脳を働かすということは、ある事象への“探究心”を駆り立て、養います。それが変態にも通づるのです。

 

(ほぼ)事実、小・中学生くらいの頃によく友達とカードゲームや頭脳戦ボードゲームをやっていましたが、僕を含めてほぼ漏れなくみんな変態でした。

 

みんなで「実はむっつりであったこと」を暴露し合うときは、より仲が深まった記憶があります。

 

僕は卑怯者だったので(今も変わらないが)最後までむっつりを貫こうとしましたが、友達からの「お前も楽になれよ」の一言に救われました。

 

まさき

ありがとう!!おかげで楽になれたよ!!

 

変態な男の特徴・第4位:スマブラ強いヤツ、変態

 

第4位は「スマブラ強いヤツ、変態」です。

 

「スマブラ」とはNintendoの超名作「大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ」のこと。

 

 

マリオやリンクやカービィやピカチュウなどなど、任天堂作品のキャラクターから違う会社のキャラクターも参戦し、闘う格ゲー要素込みの人気ゲームです。

 

第5位と似てはいるのですが、スマブラ強いヤツは普通のゲーム好きより変態なヤツが多かった気がします。

 

スマブラには各キャラクターに“個性”があります。

 

大まかにパワー系やスピード系、バランス系などのキャラクターがいて、プレイヤーは自分の好みなキャラクターを使い込む傾向にあるのです。

 

一度お気に入りのキャラクターを使い込み始めると、指先で操作していたキャラクターがいつの間にか、

 

脳から運動神経へ伝達し始める電気信号の最初の電気で操作しているくらい「一心同体」になります。

 

そう、とにかくキャラクターを「自分色」に染めがちな人が多いのです。

 

この手の男は恋愛に関しても「自分色」に染めたがる可能性ありの変態です。

 

ちなみに闘う前に「俺スマブラめっちゃ強いよ自慢」(特に64)してくる男は、自らハードルを上げて自分を奮い立たせるタイプです。

 

まさき

あくまで個人的な意見だからね

 

変態な男の特徴・第3位:チノパンの裾ひっくり返すと赤いチェック柄になってるヤツ、変態

 

コレは変態ですね、間違いなく。

 

コレだけは!この類いのチノパンだけは買っちゃいけない!買っちゃいけないのに履いちゃってるヤツはもう、変態です。(好きで履いてる人ごめんね)

 

特に赤いチェック柄の幅が大きいもんだったらもう!ヒソカも興奮するくらい変態レベル高いです。

 

まさき

この感覚はもう、わかる人に届けば満足です

 

ちなみに僕はこの類いのチノパンは履いていませんでしたが、高校生の時のファッションは

 

「謎の総柄アロハシャツ」
「靴ヒモでベルト」
「ポッケめっちゃ多い短パン」
「マイナスイオンが出るという真っピンクの首輪」
「タイガース時代の新庄剛志の赤リストバンド」
「自分で切ったアシメントリーな前髪」

 

という、カール・ラガーフェルドも匙を投げるほどの出で立ちをしていました。

 

変態な男の特徴・第2位:デコハゲ隠しの前髪のれん野郎、変態

 

こいつは変態です。とんでもなく変態野郎です。

 

なぜなら僕もデコハゲ隠しの前髪のれん野郎だったので、かなり自信あります。

 

知人友人の「デコハゲ隠しの前髪のれん野郎」に関しても、その殆どが変態だったのでとにかく自信あります。

 

確証などありません。変態なんです、このタイプは。

 

そして僕らはハードなヘアスプレーを好み、風を嫌います。

 

下から巻き上げる風を特に嫌います。

 

朝から気合い入れてヘアセットしても、一瞬でやられます。

 

それをわかっていても、僕らは繰り返します。

 

まさき

なぜなら僕ら、HENTAIだから。

 

変態な男の特徴・第1位:恥部の名称を「学術的名称」で行ってくるヤツ、変態

 

まさき

こいつぁとんでもねえ変態だ!

 

映えある第1位は「恥部の名称を『学術的名称』で言ってくるヤツ」です。

 

例えばコレを読んでいるあなたの彼氏が、ニヤニヤしながらそれを言ってくるのなら、そいつは該当する可能性あり。

 

ですがもし彼氏が超真顔で「君のドコソコは芯がしっかりしているので、とても芸術的エッセンスが強く感じられるから、

セメントで型どって祖師ヶ谷大蔵の商店街にモニュメントとして置いておきたいです」など言ったら、

 

それはもう変態界の最先端型です。

 

まとめ

 

なんども言いますがコレは独断と偏見ですし、なんならもうヒジの伸びる皮の部分でタイピングしてるくらいテキトーに書いたので、自分自身の考えですら危ういです。

 

最後に一言。

 

誰か今度スマブラやろうぜ。