Amazon・楽天で本当に買ってよかったもの

日本の香りを楽しむ個展「舘鼻則孝と香りの日本文化」で“聞香体験”をした件

 

まさき

どうも、まさきです

 

先日ご招待を頂きまして、九段にある歴史的建築として名高い『旧山口萬吉邸』(九段 kudan house)で開催されている、

 

ファッションデザイナーでありクリエイティブディレクターでもある館鼻則孝氏の最新展示会

「NORITAKA TATEHANA RETHINKー舘鼻則孝と香りの日本文化ー」

に行ってきました!

 

 

今回は「舘鼻則孝と香りの日本文化」の中で、香炉から「香りを聞く」という聞香体験(もんこうたいけん)もしてきたので、

 

そちらの様子をレポートします!

 

舘鼻則孝氏について

 

まさき

まずは舘鼻則孝氏についてご紹介!

 

舘鼻則孝氏は日本のファッションデザイナーであり、ファッションブランド「NORITAKA TATEHANA」のクリエイティブディレクターでもあります。

 

舘鼻則孝氏

 

『ヒールレスシューズ』はレディー・ガガが履いたことでも有名

 

数ある代表作の中でも、特に注目されるのは『ヒールレスシューズ』!

 

 

まさき

おぉ!こりゃスッゲェぞ!!!

 

ヒールレスシューズ』は、あのレディー・ガガが履いたことでも有名で、

遊女の履く高下駄から着想を得た現代日本のファッションとして世界中に知られています。

 

「舘鼻則孝と香りの日本文化」に潜入!

 

まさき

では!早速潜入じゃ!!

 

ちなみに「舘鼻則孝と香りの日本文化」の開催場所はコチラ。

 

九段下駅からすぐですね。

 

『旧山口萬吉邸』(九段 kudan house)は、1927年に3人の建築家(内藤多仲氏・木子七郎氏・今井兼次氏)によって建てられた邸宅。

 

日本の歴史に名を刻む建築物として知られており、地上3階、地下1階、緑豊かな庭園があります。

 

普段はこんな感じだそうです。

 

めっちゃ美しいやんけ

 

早速、良いお香の匂いが…

 

まず、邸宅の敷地内に入ると、右手に大きく当展示会の看板が出現!

 

 

まさき

いやもう、入る前からオシャレ

 

花魁さんでしょうか。手に聞香炉(ききごうろ)を持って聞香をしていますね。

 

そして、すでにお香の良い香りが漂っています!!!

 

ワクワクする気持ちを抑え、オシャレな看板を横目に邸宅内に入ります。

 

まさき

おじゃま…(範馬勇次郎風)

 

すると…脚がいっぱい!!!

 

 

よく見ると、履いているのは『ヒールレスシューズ』でしょうか。

 

作品名は「Identity Column」。

 

 

様々なヒールレスシューズもお披露目

 

また、様々なヒールレスシューズも展示されています。

 

モダンテイストの邸内に、ヒールレスシューズ。奥にはかんざしをモチーフにした作品も。

 

 

地下に足を進めると、1階とは違ったお香の香りが広がります。

 

そこにあったのは、赤いヒールレスシューズ。

 

 

まさき

めっちゃ美しい…

 

ちなみにこのクリスタルは、一つ一つ手作業で付けたんだって。

 

これぞアーティスティック!職人の技よ!

 

 

「源氏香の図」をモチーフとした香炉など、新作も多数展示

 

まさき

むむ!?この赤い作品は、なんだ??

 

 

コチラは「源氏香図」と呼ばれる、図形的な紋様をモチーフに描かれた作品なのだそう。

 

この紋様は、源氏物語の全54帖のうちの52帖の巻名が附されています。

 

また、「源氏香図」を纏った香炉も展示。

 

香りの日本文化を「RETHINK」して制作をした香炉は、大きな球体に「源氏香図」が蒔絵によって描かれています。

 

 

 

そのほか、「岡本太郎コラボレーション作品」も展示されています。

 

 

PloomTECHとのコラボも!

 

また、JTの加熱式たばこ「PloomTECH」(プルーム・テック)とコラボレーションしたPloom TECH専用デバイスケース「Theory of the Elements」も展示されています。

 

「Theory of the Elements」

 

まさき

遊女の煙管(キセル)から着想を得たらしいぞ!

 

 

ムッチャかっこいい

 

聞香体験もしました!!

 

また、当展示会には香老舗「松栄堂」による聞香を体験することができます!

 

 

まさき

僕も聞香体験しやした!!

 

この香木の一片を、聞香炉(専用の陶器)の上に乗せて、温めるのだそう。

 

 

このくらいの大きさで、十分に香るのだそう!!

 

 

そして聞香炉を手で覆うようにして、お香の香りを閉じ込めます。

 

まさき

こうすることで、匂いが手の中にこもるのだ

 

 

そして、手の隙間から鼻を近づけ、深〜く息を吸います。

 

 

うん…

 

 

 

 

まさき

めっちゃ気持ちいい匂い

 

香木の自然界から成る独特な甘い香りが、鼻から心に染み渡るような感覚です。

 

時間に追われる毎日を忘れる「美しい体験」ができました。

 

聞香とは香炉から「香りを聞く」ということであり、嗅ぐこととは異なります。

 

つまり、心で香りに耳を傾けるということ。

 

まさき

ああ、美しきこと

 

様々な香木を嗅ぐことができるスペースも

 

また、体験以外にも様々な香木を嗅ぐことができるスペースもありました。

 

 

白檀や桂皮、甘松などの香木があるので、お好みの香りを探してみてはいかがでしょう?

 

 

 

16日まで開催!!

 

ちなみに当展示会、これほど様々な体験ができた上で、

まさき

入場無料!!!

すごくね???

 

「NORITAKA TATEHANA RETHINKー舘鼻則孝と香りの日本文化ー」は9月14日から16日まで開催。

 

時間は11時〜19時(最終受付は30分前)。

 

この連休に、ぜひ行ってみてはいかがでしょうか??