Amazon・楽天で本当に買ってよかったもの

未だにAmazonプライムに入っていない人は一度この記事見てみ?

2019年4月追記
2019年4月12日付で「Amazonプライム」の年会費は3,900円から4,900円、月会費は400円から500円へと変更しました。 同時に、「Prime Student」の年会費も、1,900円から2,450円に、月会費も200円から250円に変更となります(すべて税込)。

まさき

なぜだ…何故Amazonプライムに入らぬ!!

 

どうも、まさきです。

 

僕はAmazonプライム利用者なのですが、Amazonを利用するたびに思うのです。

 

まさき

Amazonプライム、凄くね??

 

ってね。

 

そこで今回はAmazonプライムの特典・メリット・会費を紹介!何ができるかわかりやすくご紹介します。

 

 

こんな人にオススメ
■映画・ドラマが好き!
■配達を早く済ませたい・時間指定したい!
■本を気軽に読みたい!
■買い物に行くのが面倒!
■Twitchのゲームコンテンツを利用したい!
■ベビー用品を安く購入したい!
■音楽を無料で聴きたい!

 

こんな人には不要かも
■映画・ドラマにあまり興味ない
■音楽はそれほど聴かない
■実店舗で時間をかけて買い物するのが好きだ
■そもそもあまりAmazon使わない

 

Amazonプライム公式サイトはコチラ

参考 AmazonプライムAmazon

 

月額325円→500円に変更

 

まずはAmazonプライムの会費をご紹介。

 

ズバリサクッとお答えしましょう。年会費は

 

まさき

1年で3,900円!!

 

安い!!!1年で3,900円ですよ!?月額325円で利用できるって!!

 

2019年4月追記
2019年4月12日付で「Amazonプライム」の年会費は3,900円から4,900円、月会費は400円から500円へと変更しました。 同時に、「Prime Student」の年会費も、1,900円から2,450円に、月会費も200円から250円に変更となります(すべて税込)。

 

 

1回だけ飲み会断ればAmazonプライム1年分使用できるぞこりゃ。

 

しかし、中には

 

いや〜1年間もそれほどAmazonを多用することはないかもなぁ〜

世の声

と思っている人、いると思います。

 

そんな人には月額プランがオススメ!

 

月額プランなら月400円月額500円でAmazonプライムを利用することができます!

 

ちなみに年間プランであれば、月額プランより1年間での費用が900円お得に。

 

個人的には年間プランをオススメします。

 

それでも迷ったら30日無料体験をオススメ

 

それでも迷った場合は、30日無料体験をしてから判断するのがベスト。

 

→→→無料体験ページはコチラ←←←

 

なお無料体験期間が終わると、有料のAmazonプライム会員へ自動的に切り替わるで、そこだけはご注意を。

 

まとめ
■年間プランは3,900円/年!月計算だと月325円!
■月額プランは月400円!
■年間プランの方が月額プランより900円/年お得!
■迷った時は30日無料体験をした上で判断を
2019年4月追記
2019年4月12日付で「Amazonプライム」の年会費は3,900円から4,900円、月会費は400円から500円へと変更しました。 同時に、「Prime Student」の年会費も、1,900円から2,450円に、月会費も200円から250円に変更となります(すべて税込)。

メリット①お急ぎ便・日時指定が無料

 

まさき

さて、ここからはAmazonプライムの具体的なメリットを紹介しまっせ

 

まずはメリットその①!!「お急ぎ便・日時指定」が無料!!

 

 

プライムマークが付いているものであれば、全て対象となります。

 

 

今すぐ欲しい商品や、なるべく迅速に商品を届くことを望む人にとっては非常に嬉しいサービスですぞ。

 

なお、対象商品は1800万点以上!「Prime Now」であれば、対象エリアのみ無料の2時間便で深夜0時までお届けしてくれます!

 

 

アプリもインストールしておくべし

 

既にAmazonプライムを利用している人もコレから始める人も、スマホアプリのAmazonを入れていなかったらインストールすべし。

 

スマホからサクッと商品を買うことができますからね。

 

まとめ
プライムマーク付きは「お急ぎ便・日時指定」無料!
■対象商品は1800万点以上!
■より便利に!スマホアプリをインストールしておこう!

 

メリット②プライム・ビデオで映画などが見放題

 

まさき

コレ、最高

 

メリット2つ目は、映画やアニメ、海外ドラマやオリジナル番組などが見放題の「Amazonプライム・ビデオ」!

 

 

プライム会員であれば追加料金なしという太っ腹なサービスです。

 

※Amazonプライムビデオに関する記事はコチラ

どんでん返しの展開が面白い!2010年代のおすすめ映画8選

 

「Fire TV Stick」で大画面鑑賞

 

もちろんスマホやパソコンで鑑賞できますし、「Fire TV Stick」を使えばテレビ画面にデカデカと映して鑑賞することが可能!

 

 

ちょっと「Fire TV Stick」が高いかなと感じる方は、ノートPCとテレビにHDMI端子が付いている場合に限ってHDMIケーブルを繋いで視聴するのも良いかも。

 

 

映画見放題がマジでヤバい!!

 

特に映画見放題は、僕はかなりのヘビーユーザー。

 

随時新しい作品が更新されるので、観たかった作品がAmazonプライム・ビデオ対象になった時は感動しますよwww

 

ちなみに、有名どころで見放題・見放題だった作品はコチラ!!

 

洋画
■ラ・ラ・ランド
■マスク
■フォレスト・ガンプ 一期一会
■ジュラシック・パークシリーズ
■トゥルーマン・ショー
■ワイルド・スピードシリーズ
■ダークナイト(ノーランのバットマンシリーズ)
■きっと、うまくいく
■MIBシリーズ
■セッション
■ショーシャンクの空に
■スタンドバイミー
■時計じかけのオレンジ
■ロードオブザリングシリーズ
などなど!

 

邦画
■昼顔
■帝一の國
■湯を沸かすほどの熱い愛
■凶悪
■百円の恋
■海街diary
■嫌われ松子の一生
■リング
■恋空
■そして、父になる
■おくりびと
■血と骨
などなど!

 

本当に挙げるとキリがないのですが、この他にも超有名どころからマニア向け作品まで幅広く展開していますぞ!!

 

ちなみに個人的には「それでも夜は明ける」「トゥルーマン・ショー」「湯を沸かすほどの熱い愛」がオススメ。

 

ずっと見放題な訳ではないので、なる早で要チェックですよ!

 

 

 

 

アニメ・バラエティー・オリジナル番組もスゴい!

 

さらに!アニメやバラエティー、海外ドラマ、そしてAmazonプライム・ビデオのオリジナル番組も見放題っていうんだから、もう至れり尽くせり!!

 

まさき

もう1回言うぜ、コレ月額325円よ

 

有名どころや個人的にオススメなのはここら辺!!(既に見放題が終わっている作品もアリ)

 

アニメ
■怪盗グルーとミニオンシリーズ
■SING/シング
■ティム・バートンのコープスブライド
■ATOM
などなど!

 

バラエティー
■M-1グランプリ
■内村さまぁ〜ず
■さまぁ〜ず×さまぁ〜ず
などなど!

 

海外ドラマ
■ウォーキング・デッドシリーズ
■ゲーム・オブ・スローンズシリーズ
■プリズン・ブレイクシリーズ
■LOSTシリーズ
などなど!

 

オリジナル番組
■バチェラー・ジャパンシリーズ
■有田と週刊プロレスと
■ドキュメンタルシリーズ
などなど!

 

特にAmazonプライム・ビデオのオリジナル番組は、ネット配信だからこそのトガった番組ばかり!!

 

ドキュメンタル・シーズン3の春日さんは涙流しながら笑いますよwww

 

他ネット配信サービスよりも圧倒的に安さ◎

 

ちなみに、他の有名ネット配信サービスとの比較表を作成しましたので、コチラをどうぞ。

 

 作品本数無料期間月額
dTV120,000本以上(カラオケを含む)初回31日間の無料お試し期間あり500円(税抜)
最新作品はレンタル
Hulu50,000本以上2週間の無料お試し期間あり933円(税抜)
Netflix非公開1ヶ月の無料体験ありベーシック:650円(税抜)
スタンダード:950円(税抜)
プレミアム:1,450円(税抜)
Amazonプライム・ビデオ約30,000本(うちプライム対象は約6,000本)30日間の無料期間あり月額制:400円(税込)
年額制:年3,900円(税込)(1ヶ月あたり325円)

 

他の大手と比べると、作品数は少なめ。

 

まさき

でもネット配信だけではなく色々できる上で月額325円はスゴいよ

 

まとめ
■映画やアニメ、海外ドラマやオリジナル番組などが見放題!
■「Fire TV Stick」でテレビ鑑賞!
■他ネット配信サービスよりも圧倒的に安さ◎

 

 

メリット③100万曲以上聴き放題「プライム・ミュージック」

 

 

まさき

100万曲ってどういうこっちゃwww

 

と思わずツッコんでしまいそうですが、事実です!!「Amazon Prime Music」(アマゾン・プライムミュージック)は100万曲以上が聴き放題。

 

自分の好みの音楽を、数百のプレイリストから追加料金なしで楽しめますよ。

 

プレイリストも豊富

 

プレイリストも豊富だから、今の気分に合わせてお好みの選曲も可能。

 

再生履歴をもとに曲を紹介してくれたり、ラジオなんかも聴けちゃいますよ。

 

アプリ使用で色んな端末でも聴ける

 

また、「Amazon Music」のアプリをダウンロードすれば、スマホやPC、タブレットなどなど、色んな端末で利用することができるのもGOOD♪

 

まとめ
■100万曲以上が聴き放題!
■プレイリストが豊富!
■ラジオも聴ける!
■アプリ「Amazon Music」で色んな端末から利用可能!

 

 

メリット④本も読み放題!!「プライム・リーディング」

 

 

なんと本まで読み放題…。どんだけ充実してんだAmazonプライム。

 

こちらは対象のKindle本、マンガ、雑誌がさまざまなデバイスで読み放題の「Prime Reading」。

 

もちろん人気の本も読めます!有名どころでいうと

 

読み放題
■『多動力』堀江貴文
■『思考は現実化する』ナポレオン・ヒル
■『ハリーポッターと賢者の石』J.K. Rowling
などなど!

 

随時読み放題は変わるので要チェックです。

 

まとめ
■対象のKindle本、マンガ、雑誌がさまざまなデバイスで読み放題!

 

■Amazonプライム公式サイトはコチラ■

参考 AmazonプライムAmazon

 

 

メリット⑤毎月無料のゲームコンテンツ「Twitch Prime」

 

 

USのサービス、Twitchが提供するTwitch Primeとも連携が可能。

 

Twitch Prime内の毎月無料のゲームコンテンツが利用できたり、様々な特典が満載となっています!

 

メリット⑥タイムセールが先行で注文できる!

 

 

Amazonプライム会員であれば、タイムセール対象商品を30分早く注文することが可能に!

 

家電、日用品、ファッションほか人気の商品が毎日お買得価格で登場するので、自分の気に入った商品があればラッキーですね。

 

メリット⑦無制限に画像保存!「プライム・フォト」

 

 

まさき

フォトストレージもあるのか!!

 

このプライム・フォト。スマホやタブレットなど、どこからでもアクセス可能で、画像を品質落とさずに保存することができます。

 

しかも画像を何枚でも追加で保存できる無制限性のフォトストレージだからスゴい!

 

うまく利用すれば、スマホの画像を移すことで容量をセーブすることができますね。

 

これもどの端末を使っても対応OKなので、汎用性はすごく高いです。

 

メリット⑧パパ・ママにオススメ!「Amazonファミリー」

 

 

「Amazonファミリー」は、プライム会員ならおむつとおしりふきが定期おトク便でいつでも15%OFF。

 

さらにお子様情報を登録することで、おむつやベビー用品の限定セールへの招待などがある特典が多数あります。

 

オムツ・おしりふき・粉ミルクなどが安く手に入るので嬉しいですね♪

 

忙しい時でも、実店舗に出向くことなく購入できるので、時短にもなりますよ〜!

 

メリット⑨一人暮らしの味方「Amazonパントリー」

 

 

まさき

買い物も一気に時短!

 

食品・日用品を中心とした低価格帯の商品をひとつから必要な分だけ、ひと箱あたり390円の取扱手数料でお届けしてくれます。

 

わざわざスーパーに行かなくても「Amazonパントリー」で解決できてしまうのがスゴいところ。

 

一人暮らしの人や帰りが遅くなる仕事の人には最高の味方ですな。

 

生野菜などもお届け「Amazonフレッシュ」

 

また、生鮮食品や専門店グルメから日用品まで、必要なものをまとめて届けてくれる「Amazonフレッシュ」も、プライム会員で利用可能。

 

なんでも揃えることができるわけですわ。

 

ワンプッシュで即注文!「Amazon Dash Button」

 

さらに「Amazon Dash Button」を使えば、ワンプッシュでお気に入りの商品を簡単に注文!!

 

物理的なボタンなので、使っている商品が切れそうになったらボタンを押すだけで注文できちゃいます。

 

メリット⑩寛容すぎる試着サービス「プライム・ワードローブ」

(出典・引用元:Prime Wardrobe (プライム・ワードローブ) | Amazon Fashion)

 

「prime wardrobe」(プライム・ワードローブ)は簡単に言えば無料で試着ができるサービス!

レディース・メンズ・キッズ・シューズ・バッグなどなど、プライム・ワードローブの対象商品を送料無料で試着用に配送してくれます!

 

これでファッション関連でのネット購入における「サイズの間違い」を解消!

 

気に入ったアイテムだけを購入することも可能ですし、全て返品(返品料も無料!)することも可能です!

 

クレジットカードがない場合は?

 

Amazonプライム会員の月額料金支払いは、基本クレジットカードです。

 

もし、クレジットカードがない場合は、

当サイトでは、クレジットカードと同じように決済ができるプリペイドカード(Visa プリペイドカード、Vプリカ、au WALLETプリペイドカードなど)をお支払いにご利用いただけます。ご利用時の暗証番号の入力は不要です。(出典・引用元:Amazon.co.jp ヘルプ: プリペイドカードのご利用について

と書かれているように、

  • Visa(デビットVisaなど)
  • プリペイドカード
  • Vプリカ
  • au WALLETプリペイドカード
などで支払いが可能なのだそう。

最低でも上記の中から一つ作成しなくてはならなそうですね。

 

まとめ:要するにAmazonプライム最高

 

いかがでしたでしょうか?Amazonプライムのメリットは。

 

映画見放題・音楽聴き放題・本読み放題で配送早い・セールも早く注文できる・日用品も事足りる。

 

なんども言いますが、これら全部のサービスが

 

まさき

月額325円!(年会費3,900円)

 

ですからね!

 

 

メリットをおさらい

 

最後にメリットをおさらいしておきます。

 

メリット一覧

1:お急ぎ便・日時指定が無料
2:プライム・ビデオで映画などが見放題
3:100万曲以上聴き放題「プライム・ミュージック」
4:本も読み放題!!「プライム・リーディング」
5:毎月無料のゲームコンテンツ「Twitch Prime」
6:タイムセールが先行で注文できる!
7:無制限に画像保存!「プライム・フォト」
8:パパ・ママにオススメ!「Amazonファミリー」
9:一人暮らしの味方「Amazonパントリー」

 

これで月額325円だったら、マジで元取れまくりです。

 

個人的にはサービスの良さに驚いてはいますが、それ以上に「自分の時間」が増えたことに感動しました。

 

だらだらと買い物に行く時間がほとんどなくなったので、このブログを執筆したり、知識を蓄えてアウトプットする時間に充てる時間が多くなりました!

 

無料体験もやっていますし、気軽に始められるサービスだと思うので、皆さんもぜひ登録してみてはいかがでしょうか?

 

Amazonプライム公式サイトはコチラ

参考 AmazonプライムAmazon