Amazon・楽天で本当に買ってよかったもの

20代無職となった男が「楽天証券」で積立投資信託を始めてみた

20代無職となった男が楽天証券の100円積立投資信託を半年始めた結果のアイキャッチ

まさき

オッスオラ俺!まさき

 

5月に芸能事務所を退社し、ワンオクもビックリな“完全感覚フリーター”と化した社会上、20代無職の男です。

 

最近思うことがあるのです。

 

まさき

自分で稼いだお金にも、もっと働いて欲しいなぁ

 

銀行に預けていてもほとんど利息はないから、ただ預けていてもあまり意味がない…。

 

それに仮想通貨やバイナリーオプションでいくらか運用していましたが、

その2つは個人的に“現状、限りなくギャンブルに近いもの”だったので、もうちょっとローリスクなものを選びたい…。

 

株、FX、不動産、個人向け国債などなど、色々調べましたが、

  • 「元本のお金が多くない」
  • 「深い知識が必要なものだとリスクが大きそう」
  • 「ある程度ほったらかして、その間に知識をどんどん蓄えて運用していきたい」

と考えた結果、

 

楽天証券で積立型の投資信託を始めることにしました!

 

そこで今回は、楽天証券の魅力をご紹介し、今後は運用実績をせきららに公開していこうと思います!

 

こんな人におすすめ
■投資初心者
■ローリスクの投資運用に興味がある
■楽天市場、楽天銀行ユーザー
■投資の経験自体をとりあえずしたい人

 

楽天証券とは?

 

楽天証券とは、楽天が運営するネット証券・オンライントレードの証券会社。

 

(出典・引用元:楽天証券)

 

特徴をサクッと書くと

  • 株・FX・投資信託などの豊富な商品がズラリ
  • 手数料が安い
  • マーケットスピードが早い
  • 初心者にも優しい 

てな感じ。

 

まさき

ネット証券なので、サクッと口座開設できるのもありがたい!

 

取扱商品がたくさん!

 

取り扱える商品はザッと以下の通り!

  1. 国内株式
  2. 投資信託
  3. 投信積立
  4. FX
  5. 金・プラチナ
  6. 外貨建てMMF
  7. 海外株式
  8. 再建
  9. 楽ラップ(10万円からのお任せ資産運用)

 

個人的に楽ラップも気になったのですが、コツコツ少額を積立て行きたいなと思ったので、僕は投信積立を選びました。

 

投資信託とは??

 

投資信託とは、超ザックリ言うと

「自分のお金を運用のプロに任せて、その成果がプラスになった時、利益を貰う」

という仕組み。

 

(出典・引用元:投資信託とは:楽天証券)

 

上記の画像を見てわかるように、運用のプロが株や不動産、債券などを代わりに買ってくれます。

 

まさき

株とか債券とか、色々なものの“詰め合わせ”ってことだね

 

細かいことがわからない人でも、プロが代わってやってくれるので安心できますな。(もちろん無知は怖いので勉強すべし!)

 

また、少額から始められるのも嬉しいポイント。

 

そして、分散投資でリスクを軽減でき、個人では投資しにくい国や地域、資産に投資できるのも投資信託の良いところですね。

 

楽天証券で投資信託をするメリット

 

まさき

なんで楽天証券での投資信託を選んだのか?

 

SBI証券などといったネット証券があるなか、なぜ楽天証券にしたのかってことなんですけど、それにはいくつか理由があるので順に紹介していきます。

 

楽天ポイントが使える!!

 

投資信託の買付代金の一部、または全てに楽天スーパーポイント、楽天証券ポイントが利用できます!

これが楽天ユーザーの自分にとってかなりメリットに感じたため、楽天証券を選びました!

 

しかも1ポイント=1円!

 

また、楽天カードを持っていれば買い物の決済でもポイントが付与!

さらに積立投信であれば、額の100円につき1ポイントが付与されるので、ポイントがザクザク貯まります!

 

これにより、

  • 基本的に買い物は楽天カード決済でポイント貯める
  • 積立投信で、さらにポイント獲得
  • ポイントを投資信託に使用することも可能
  • 利益が出たら再投資して、さらにポイントゲット

 

といったサイクルができるようになるのです!

 

ノーロード(手数料無料)が多い

 

また、楽天証券の投資信託の取扱本数は業界最多水準。

  • 取扱い本数:2,638本
  • ノーロード銘柄:1,318本
  • 毎月分配型銘柄808本

となっており、ノーロード銘柄(手数料無料銘柄)が多いのも魅力的に感じました。

 

100円から積立投資できる

 

また、100円から積立投資できるところもGOOD!!

 

1銘柄に投資するのではなく、少額で分散させながらリスクを減らしつつ運営することが可能になりますわな。

 

楽天銀行ユーザーはマネーブリッジを使用できる

 

まさき

もともと楽天銀行ユーザーだったことも、楽天証券を選んだ理由にあります

 

楽天銀行ユーザーであれば楽天証券口座と楽天銀行口座を連携させる「マネーブリッジ」が利用可能に。

 

(出典・引用元:楽天銀行と楽天証券がつながる!「マネーブリッジ」大好評 :楽天銀行)

 

これにより

  1. 優遇金利(普通銀行の5倍)
  2. 自動入金(スイープ)で取引ラクラク
  3. ハッピープログラムを通じて楽天スーパーポイントやレベルが付与

 

などが利用可能になります。

 

ハッピープログラムがすごい!

 

マネーブリッジを利用してハッピープログラムを申し込めば、またもや楽天ポイントがザクザク貯まります。

 

そして、楽天証券の取引によって楽天銀行ハッピープログラムの取引件数が獲得でき、会員ステージがあがります。

 

そうすることで、会員ステージに応じ

  1. ATM手数料最大7回無料
  2. 同行間振込手数料が何回でも無料
  3. 楽天ポイントの貰える%がアップ
  4. 振込手数料に楽天ポイントが使える

といった特典が付きます。

 

実際に楽天証券で積立投資信託を開始!

 

まさき

それでは実際に投資信託の商品を買ってみよう!

 

なお楽天証券の口座は、こちら『楽天証券の口座開設から取引開始まで | はじめての方へ | 楽天証券』から開設することができます。

 

先ずは3000円から積立スタート!!

 

まさき

小さなことからコツコツと!!

 

先ずは3000円を月額投資して投資信託を開始することにしました。

 

内訳としては

30銘柄をひとつ100円で買い付け!

 

30銘柄だと管理もちょっと大変だし、もちろん3000円なので、利益が出たとしてもめっちゃ少ないです。

 

しかし、これには理由があるのです…。

 

まさき

詳細は後日書こうと思います…ふふふ

 

まとめ

 

まさき

おさらいです!

 

楽天証券で投資信託を始めるのにあたって、オススメな人は以下の通り!

  • 投資初心者
  • 元本のお金が少ない人
  • ローリスクの投資を始めたいひと
  • 長期で資産運用を始めてみたい人
  • 楽天銀行ユーザー
  • 楽天カードを多用する人

口座開設もめちゃくちゃ簡単なので、ぜひ試してみてくださいな!

 

僕も今月から始めたばかりなので、知識をインプットしながら毎月運用していこうと思います。

 

とりあえず1ヶ月経ったら収益情報を公開していこうと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です