Amazon/楽天で本当に買って良かった物

MacでWiFiが検索中のまま表示されない原因と対処法

ども、まさきです。

  • Mac(iMac)
  • MacBook Air
  • MacBook Pro

などのWiFiネットワークが、検索中のまま表示されない!そんな時ありませんか?

自分はこの記事を書いているまさしく今、ありました。

 

そこでこの記事では、今まで使ってたWiFiが急に検索されなくなり繋がらなくなった原因と、その対処法をご紹介します!

  • MacのWiFiネットワークが検索中のまま自分の使っているSSIDが表示されなくなった
  • 他のデバイスはWiFi繋がっているが、Mac/MacBook Air/MacBook ProだけWiFiが繋がらない
  • 今まで自動接続できていたWiFiが急に繋がらなくなった

 

そんな悩みを持っている人たちにとって参考になれば幸いです。

 

MEMO
あくまで自分の備忘録です。自分が試してみて改善した方法なので全ての方に当てはまるかはわかりません

 

MacでWiFiネットワークが検索中のまま自分のWiFiが表示されない原因

 

 

Mac/MacBook Air/MacBook ProなどのWiFiネットワークが検索中のまま表示されなくなり、

今まで使ってたWiFiも検索されなくて急に繋がらなくなった原因…。

 

結論から言うと、それは「ネットワーク環境設定」によるWiFiネットワークの優先順位が低いことにありました。

 

そして不要不急なWiFiの優先順位を下げ、普段使っているWiFiのWiFiネットワーク優先順位を上げたところ、無事にWiFiを繋げることができました。

 

なので以下からは画像付きで、Mac/MacBook Air/MacBook ProなどのWiFiネットワークが検索中のまま表示されなくなり、

今まで使ってたWiFiが検索されなくて急に繋がらなくなった対処法をご紹介します。

 

MacでWiFiネットワークが検索中のまま自分のWiFiが表示されない時の対処法

 

まずはMac画面上部にある、WiFiのアイコンをクリック。

 

画像では既にWiFiに繋がっていますが、今まで自動接続できていたWiFiが繋がらない人は、WiFiのアイコンが薄くなっており、

画像線部のように『Wi-Fi: ネットワークを検出中』のまま、接続候補のWiFiすら表示されない事態になっていると思います。

 

 

Macで自分の使っていたWiFiが表示されない時の対処法①ネットワーク環境設定を開く

 

そこで、まずはWiFiのアイコンをクリックした状態で下の方に出てくる「“ネットワーク”環境設定を開く」をクリックし、開きましょう。

 

 

Macで自分の使っていたWiFiが表示されない時の対処法②ネットワーク環境設定から「詳細」をクリック

 

するとネットワーク環境設定がポップアップ表示されるはずなので、ここから画像右下にある「詳細」をクリックします。

 

 

Macで自分の使っていたWiFiが表示されない時の対処法③普段使っているWiFiの優先順位をドラッグして上位に上げる

 

詳細をクリックすると、以下の画面が開くと思います。

 

 

画像内に順を追って書いているように、まずは「使ったことのあるネットワーク」から、

普段自分でMac/MacBook Air/MacBook Proなどに繋いでいたWiFiをネットワーク名から探します。

 

次にそのWiFiに自動接続のチェックボックスがついているかを確認。

 

もし普段使っている自分のWiFiが「使ったことのあるネットワーク」の下の方に位置していたら、ドラッグして上位(僕は一番上にしました)に移動させます。

 

これによって、自分が使っているMac/MacBook Air/MacBook Proなどは優先的にそのWiFiに接続するよう認識します。

 

これができたらあとはOKを押して適用させるだけです。すると、自動で今まで使っていたWiFiとMacが繋がるようになりました。

 

まとめ:借りたポケットWiFiが、普段使っていたWiFiよりも優先順位が上だったのが原因かも

 

僕の場合、外出先で仕事中に少しだけお借りしたポケットWiFiを接続したところ、それが普段使っているWiFiよりも優先順位が高くなっていました。

 

それから毎回家に返ってMacBook Proを開いても、WiFiネットワークが検出中のまま自分のWiFiに接続できない状態になっていたので、それがおそらく原因かなと。

 

もし色んな場所で自分のMacをWiFiに繋げている人は、普段使っているWiFiの優先順位が低くなっていることもあるので、もし今回の症状に陥ったら、この記事を参考にしていただけると幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です