完全にスカしているYouTubeはコチラ

“バックアップが壊れているためiTunesでiPhoneをバックアップできません”と表示された時の対処法

まさき

ハトって首疲れないのかな

どうも、元柏まさき(@masakimoi1)です。

 

先日、iTunesでiPhoneをバックアップしたろ〜思いましていつものようにMacにiPhoneを繋いでiTunesを立ち上げたところ…、

 

「バックアップが壊れているため、iTunesはiPhone ”〇〇” のiPhoneをバックアップできません。このiPhoneのバックアップを[デバイス]設定で削除してからやり直してください。」

 

と表示されました。

 

まさき

バックアップをしようにもできねーじゃん!!!

 

と発狂し、体の二つが裂ける直前にまで差し掛かったところ、

 

バックアップが壊れているとiTunesで表示された時のデバイス設定・対処法を教えてもらったので、コチラの記事で共有します。

 

【iPhone】バックアップが壊れているとiTunesで表示された時のデバイス設定・対処法

 

まさき

では、順を追って説明します

 

①iTunesを開く→「環境設定」をクリック

 

まずiTunesを開きます。

 

 

次に画像左上「iTunes」をクリックするとドロップダウンメニューが出現。

 

そこから「環境設定」をクリックしましょう。

 

②「環境設定」→「デバイス」をクリック→「バックアップを削除」をクリック

 

「環境設定」を開くと、ポップアップメニューが出現。そこから「デバイス」をクリックしましょう。

 

すると以下のような画像になると思います。

 

 

通常ならば、画面中央にある「デバイスのバックアップ」にフォルダが表示されるので、それをクリックして「バックアップを削除」をクリック。

 

最後にOKを押せば完了です。ほとんどの人はこれをして、iTunesを再起動すれば対処できるはずです。

 

それでもiTunesが壊れていると表示された場合の対処法

 

まさき

それでもできん!!直らん!!

 

という人は、以下の手順で対処してみましょう。

 

①「ライブラリ」→「Application Support」→「MobileSync」→「Backup」の順にクリック

 

まずはFinderを開きましょう。そしてFinderの「移動」をクリックするとドロップダウンメニューが出てくるので、optionキー(altキー)を押します。

 

optionキー(altキー)を押し続けると「ライブラリ」というフォルダが出現するので、クリックしましょう。

 

そのあとは、「ライブラリ」→「Application Support」→「MobileSync」→「Backup」の順にクリックします。

 

②フォルダをコピー

 

「Backup」フォルダまできたら、そのフォルダをコピー。デスクトップなどにコピーしましょう。

 

③iTunesの「環境設定」をクリック

 

コピーし終えたら、iTunesを起動しましょう。そして「環境設定」をクリックします。

 

④「デバイス」→「すべてを選択」をクリック→「バックアップを削除」をクリック

 

その後は最初の対処法同様、「デバイス」をクリックします。そして「すべてを選択」をクリック→「バックアップを削除」をクリック。

 

⑤保存した「Backup」フォルダを「MobileSync」フォルダに戻す→iTunesを再起動

 

最後に保存した「Backup」フォルダを「MobileSync」フォルダに戻し、iTunesを再起動。

 

もう一度復元すればOKです!これでもできない場合は…すみません!!!!

 

まとめ

 

いきなり「バックアップが壊れているため、iTunesはiPhone ”名前” のiPhoneをバックアップできません。」と表示されるとテンパるかもしれません。

 

ぜひ参考にしてもらえると幸いです。

 

ブログランキング参加中!参考になったらポチってね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です