Amazon/楽天で本当に買って良かった物

SONY α7Ⅳにおすすめの安いレンズ・ズームレンズは?

まさき
まさき

SONY α7Ⅳを購入

SONY α7Ⅳを購入したけども、どんなレンズがおすすめなのか…。

そして、できればレンズは安いものが欲しい…。



そんな希望やお悩みを持っている人へ、この記事ではSONY α7Ⅳにおすすめの安いレンズをご紹介します。

MEMO

あくまで自分が使ってみたものの中からご紹介します。

SONY α7Ⅳにおすすめの安いレンズ・ズームレンズは?


安いレンズといえども、SONY α7Ⅳなどフルサイズのミラーレス一眼対応のレンズとなれば、10万以上のレンズもザラではないです。


そこでここでは、10万円以下・10万前後くらいでおすすめの安いレンズをご紹介します。

Tamron 28-75mm F/2.8 Di III VXD G2 (Model A063)

個人的にまず1本買うとすれば、僕はTamron(タムロン)のレンズをおすすめします。


特に28mm-75mm F/2.8のModel A063の標準ズームレンズ。


これ1本あれば風景写真やポートレートなど、あらゆる写真を撮ることができます。


なんと言ってもTamronレンズの主な特徴は『軽い』『綺麗』『安い』。


このModel A063は通しでF値2.8という明るさで重さは540gという軽さ。そして値段は10万円を切るという衝撃。


とりあえずの1本としては、超優秀のおすすめレンズです。


ちなみに、Tamron 28-75mm F/2.8 Di III VXD G2 (Model A063)の1つ前のモデル『Tamron 28-75mm F/2.8 Di III RXD Model A036』もおすすめ。

1つ前のモデルですが、その分値段も安いですし、かといって写真のクオリティも十二分に期待できますよ。

Tamron 17-28mm F/2.8 Di III RXD (Model A046)

続いても同じくTamronのレンズで、こちらは広角ズームレンズの『17-28mm F/2.8 Di III RXD (Model A046)』です。


17mmという超広角から28mmまでの広角をしっかりカバーする優秀なレンズで、こちらも10万円以下で購入できます。


Model A046は広角端17mmで最短撮影距離0.19m、最大撮影倍率1:5.2を実現し、望遠端であっても最短撮影距離0.26m、最大撮影倍率1:6を達成しています。


最短撮影距離が短いことにより被写体にかなり近づけるため、迫力ある一枚を切り取ることができます。


人物写真よりも風景写真を撮りたい人や、室内で広い画角で撮りたい人におすすめです。

SIGMA 24-70mm F2.8 DGDN Art

続いてはSIGMAの標準ズームレンズ。こちらもF値2.8の明るいレンズで、日常的に使える万能標準ズームレンズです。


Tamronの標準ズームレンズ同様、サードパーティ系にも関わらず高い解像度を実現しています。


ただし値段は10万円を少し超えます。そして重さも800gくらいあるので、Tamronの標準ズームよりもややそこがネック。


デザインやブランドイメージで好みが別れるかなと思います。

高いけど最高レベル。SONY純正のおすすめレンズは?

ちょっとタイトルとは脱線しますが、正直高いけどやはり最高レベルのレンズを使いたい。そんな人はSONY純正のレンズがおすすめです。


ここではSONY α7Ⅳにおすすめの純正レンズをご紹介します。

SONY FE 24-70mm F2.8 GM II SEL2470GM2

SONYのレンズにおける最高峰のシリーズ『Gmasterレンズ』の標準ズームレンズ。


とにかくもう、キレッキレ。透明感抜群の写真が撮れます。



更にα7Ⅳと合わせれば、超速オートフォーカスを実現。動く人物や鳥・犬・猫などにもガッチリフォーカスしてくれます。


SONY α7Ⅳを買ったならば、どうせだったら手にしたい憧れのレンズでもありますね。


値段は高い。確かに高い。ただもう、手にしたら極上のカメラライフを送れることを約束するであろう1本です。

SONY FE 70-200mm F2.8 GM OSS II SEL70200GM2

実際に撮影でも使った、現在大人気のバカ売れGM望遠ズームレンズ『SONY FE 70-200mm F2.8 GM OSS II SEL70200GM2』。


70-200mmの望遠ズームレンズで1kgを切る重さはまさに革命的。


実際にα7Ⅳと使って現場での仕事をしましたが、大きさに比べて驚くほどの軽さでした。


もちろん200mmでの望遠写真はキレッキレ。圧倒的な美しさを写真に収めることができます。

SONY FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS SEL100400GM

こちらは超望遠のズームレンズ。こちらも仕事で使用しました。


重さはかなり感じましたが、400mmでの撮影は相当シビれました。笑


さすがはGMレンズ。クッキリはっきりの写真がしっかり撮影できます。


流石に超望遠となると用途は限られますが、野鳥や動物の写真、飛行機の写真、運動会などの写真が撮りたい人なんかにはおすすめかと思います。

まとめ

個人的にはTamronやSIGMAのレンズでも、超十分にキレッキレの美しい写真を撮れるので、カメラ初心者の方はそちらをおすすめします。


ただしカメラは沼なもんで…笑。もっと突き詰めたいとなれば、やはり値段も比例していくものでして…。


より奥深く追求したいのであれば、やはりSONY純正レンズをおすすめします。そしてお金に余裕があるなら最初からGMレンズにいっても良いでしょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。