Amazon/楽天で本当に買って良かった物

AirPods Pro2(第2世代)の主な特徴まとめ!初代の前モデルと比較してどこが変わった?

まさき
まさき

ついに発売したぁああ!


約3年振りだろうか…遂にAirPods Pro2(第2世代)が発売!


この記事ではAirPods Pro2(第2世代)の

  • 主な特徴
  • 前モデルと比較してどこが変わったのか
  • 値段や発売日など

を中心にご紹介します。

AirPods Pro2(第2世代)の主な特徴まとめ!初代と比較してどこが変わった?


AirPods Pro2(第2世代)の主な特徴は以下の通り。

  1. H2チップ搭載
  2. Spatial Audioに対応|空間オーディオの個人カスタマイズ可能
  3. 第1世代に比べ、2倍のアクティブノイズキャンセリング機能
  4. 音量調節にスワイプジェスチャーが追加
  5. 本体のみで6時間、ケースでは最大30時間のバッテリー
  6. ケースにスピーカー搭載|Apple Watchの充電器も使用可能に

H2チップを搭載


AirPods Pro2はAirPods(第3世代)などに搭載されている「H1」チップから性能を向上させた次世代チップ『H2』を搭載。


初代の AirPods Proよりも33%もバッテリー性能が上がりました。

まさき
まさき

これはだいぶ期待できそうだ…

Spatial Audioに対応|空間オーディオの個人カスタマイズ可能


自分の耳の形に一段とマッチしたサウンドを再生するために、iPhoneのTrueDepthカメラと連係してあなたの頭の形をもとにカスタムプロファイルを作成することが可能。


空間オーディオのパーソナルプロファイルを作ることができます。


このプロファイルは自分のすべてのデバイスで同期されるそうで、どのデバイスでも圧巻のサウンドを楽しめるようになっているとのこと。

第1世代に比べ、2倍のアクティブノイズキャンセリング機能


AirPods Pro2の最大のおすすめポイントになるかもしれないのが、アクティブノイズキャンセリング機能。


なんと初代AirPods Proよりも最大で2倍のノイズキャンセリングを実現。


初代AirPods Proでさえノイズキャンセリングはかなり良い評価だっただけに、これは実際に使用したらとんでもなく驚きと感動がありそうだ…!


適応型環境音除去に関しては、毎秒48,000の処理を行うことで可能にしているとのことです。

音量調節にスワイプジェスチャーが追加

まさき
まさき

これも最高に嬉しい性能かも


AirPods Pro2のステムの部分(うどん)が、スワイプすることで音量調節が可能に!


軽い上下のスワイプで簡単に調整できるので、わざわざiPhoneなどで操作する必要はなくなりました。

本体のみで6時間、ケースでは最大30時間のバッテリー


最大再生時間も AirPods Pro2で大きく向上。1回の充電で最大6時間再生できるので、1日中使い倒しても早々にバッテリー切れになる事はないでしょう。


また、充電ケースを使用すれば最大で合計30時間の再生が可能に。



ワイヤレスイヤホンにおけるバッテリーの向上は本当にありがたい…!

ケースにスピーカー搭載|Apple Watchの充電器も使用可能に


また、 AirPods Pro2のケースにはスピーカーが内蔵されており、紛失しないよう音でお知らせしてくれる機能があります。


またストラップを通すことも可能になったので、モノを無くしがちな人にとっては大変ありがたい仕様に。


そして地味に嬉しいのがApple Watchの充電器も使用可能になったこと。


デバイスに関わらずシームレスに充電できるのはApple製品の良いところですな。

まとめ|値段と発売日

気になるAirPods Pro2のお値段ですが、価格は39,800円(税込)。やはり高い…。

9月23日発売となっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。