Amazon/楽天で本当に買って良かった物

一人暮らしで光回線を賃貸アパートで契約!どの回線がおすすめ?→安さ速さは〇〇で変わる!

動画ver.はコチラ!

  • 光回線を賃貸アパートで契約したい!
  • でも光回線てめちゃくちゃ種類あって困る
  • 結局「どこの光回線がおすすめ!」とかあるの?

 

という悩みや不安を追っている人に対して、こちらでは光回線を賃貸アパートで契約する場合、どこの光回線がおすすめなのかをご紹介。

 

大きなポイントとしては

  1. 利用しているスマホはどこのキャリアか
  2. 光回線を契約したいアパートに光コンセントがあるか
  3. 住んでる地域はどこか

 

この3つであなたにとっておすすめの光回線がどこなのかが変わってくると思います。

 

まさき

ぜひ最後まで比較しながら読んでね

 

そもそも光回線て何種類?

 

そもそも光回線は何種類あるのか?

 

誤解を恐れずに、僕たち回線素人が理解しておけば良い超大まかな範囲でいうと、光回線は

  1. NTTの光回線
  2. 電力会社の光回線

 

にわかれます。

 

光回線はネットだけでなく、電話サービスなどもあるからごっちゃになってしまいがちなんですよね〜。

 

光回線のネットサービスは大まかに4種類

 

近年、色んな光回線の名前を聞いたことがあると思いますが、この光回線のネットサービスが多く存在することから、なんのこっちゃよくわからなくなってしまうんですよね。

 

光回線のネットサービスは大まかにいうと4種類。

  1. NTT系回線を利用した光コラボレーション
  2. 電力会社の光回線を利用したもの
  3. NTT+電力会社の光回線利用のauひかり
  4. NTT光回線+最新技術応用のNURO光

にわかれると考えておけば良いでしょう。

 

NTT系光回線を利用した『光コラボレーション』

 

光コラボレーションとは、NTTが提供している光回線「フレッツ光」を各事業者が、光回線の速さと質をそのままに独自のサービスなどを追加して提供している47都道府県対応のサービスです。

 

  • ドコモ光
  • ソフトバンク光
  • BIGLOBE光
  • So-net光
  • OCN光

 

などが挙げられます。事業者の名前が違うだけで、実際に利用している光回線はどこも同じなわけ。

各事業者によって割引などキャンペーンが違うから値段も変わってきます。

 

例えばドコモのスマホを使ってるなら、ドコモ光で契約するとスマホと光回線がお得になるセット割が適用できます。

 

同様に、ソフトバンクのスマホを使っているならソフトバンク光だとスマホと光回線のセット割ができます。

 

そんな感じに、利用者のライフスタイルによって値段も変わってくるわけです。

 

ちなみにアパートに光コンセントが引いてあれば、工事費は実質無料になるところが多く、立ち合い工事不要なのがかなりメリットとして挙げられます。

 

電力会社の光回線を利用したもの

 

こちらは各地方の電力会社が提供する光回線サービスです。

 

  • コミュファ光:中部地方:中部電力系列
  • eo光:関西地方:関西電力系列
  • ピカラ光:四国地方:四国電力系列
  • メガエッグ:中国地方:中国電力系列
  • BBIQ:九州地方:九州電力系列

 

といったように分けられます。

 

上記に住んでる人によっては、光コラボレーションよりも安い値段で光回線が利用できる可能性も大いにあるかと思います。

 

auひかり

 

NTT系と電力会社の光回線を利用した特殊な光回線サービス。

 

auユーザーであればスマホとセット割が適用でき、安くなる可能性がグンと上がります。

 

ただし、auひかりは

  1. 長野・沖縄
  2. 近畿地方の一部
  3. 東海の一部

で利用することができません。(執筆時点)

 

また、基本的に工事も必要になってきます。

 

auひかりを詳しく見る

 

NURO光

 

NTTの光回線に最新技術を施した回線と思っておけば良いでしょう。

 

速さと安さにかなり定評があり、下り(ダウンロード)の理論値は他の光回線よりも速い2G。今非常に人気の光回線サービスです。

 

ですがこちらも一部地域でしか利用することができず、基本的に工事も必要となってきます。(執筆時点)

 

NURO光をチェック

 

プロバイダーとは?

 

ちなみに、よく聞くプロバイダーとは何ぞや?て話なんですが、光回線などの回線をネットに繋げるようにするにはプロバイダーという接続事業会社と契約しなくてはなりません。

 

光回線を引いただけではネットは利用できず、回線事業者とプロバイダー会社両方と契約し、毎月の月額費用を支払うことになります。

 

ですが最近は、回線とプロバイダーを1社でまとめて契約できるところが非常に多いので、簡単に契約・支払いすることができます。

 

アパート住まいの人はマンションタイプを選択

 

なお、光回線を契約する時は戸建て型とマンション型にわかれます。アパートは基本的にマンション型で契約することになります。

 

一人暮らしで光回線を賃貸アパートで契約!どの回線がおすすめ?

 

まさき

さて本題です

 

一人暮らしで光回線を賃貸アパートで契約するならどこの光回線がおすすめなのか。

 

まず、冒頭にも述べたとおり、大きなポイントとして

 

  1. 利用しているスマホはどこのキャリアか
  2. 光回線を契約したいアパートに光コンセントがあるか
  3. 住んでる地域はどこか

という点があるため、ココの光回線があなたにとって一番おすすめとは一概には言えません。

 

なのでここからは、各ポイントに沿っておすすめの光回線をご紹介していきます。

 

利用スマホが大手キャリアなら、ドコモ光/auひかり/ソフトバンク光

 

もし自分が普段使っているスマホが大手キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)で契約しているなら

  • ドコモスマホ:ドコモ光
  • auスマホ:auひかり
  • ソフトバンク:ソフトバンク光

で契約することをおすすめします。

 

理由としては、スマホと光回線のセット割が適用でき、月々の利用料を安くすることができるから。

 

au・ソフトバンクなら最大で2,000円、ドコモなら最大で3,000円割引になる可能性があるので、見逃すわけにはいきませんぞ。

 


ソフトバンク光をチェック

 

auひかりを詳しく見る

 

auひかりは要注意

 

先にも述べましたがauひかりだけ光コラボレーションではないので、NTT系の光コンセントがあったとしても工事が必要になることや提供外エリアもあるので、注意が必要です。

 

他の光回線でもスマホセット割がある

 

また、BIGLOBE光やSo-net光、NURO光などでもスマホセット割引を行っています。例えばauユーザーだけどauひかりの対象外だったという人は、BIGLOBE光などで割引することもできるってわけです。

 

格安スマホユーザーは光回線の月額料金とキャンペーンをチェック

 

ちなみにLINEモバイルなど格安スマホを利用している人は、各光回線の月額料金とキャンペーンをよくチェックすると良いでしょう。

 

僕の場合、LINEモバイルを使っているのでスマホのセット割はフルシカトでした。

 

光コンセントが部屋に引いてあったので光コラボレーションの中から探したところ、BIGLOBE光が1年間の割引キャンペーンをやっており、スペック高めのWiFiルーターもレンタルできたので、BIGLOBE光に契約しました。

 

光回線を契約したいアパートに光コンセントがあるか確認

 

スマホの確認を終えたら、次にアパート内に光コンセントがあるか確認しましょう。光コンセントは一体型と分離型があります。

 

 

上記の画像は分離型なのですが、上記の画像のように、「光コンセント」「光コンセントSC」なる表記がされているコンセントがあれば、その部屋は既に光回線が引けてある環境なので、基本的な回線工事は不要となります。

 

ちなみにモジュラージャックしかない場合、VDSL方式という光回線になってしまいます。

 

 

超ざっくりいうと、そんなネットの速度早くない光回線です。これしかない場合は、工事が必要になるのでオーナー・大家さんの許可が必要になるでしょう。

 

MEMO
とにかく「光コンセント」と記されたコンセントがあれば光コンセントが引いてある環境です

 

そして、光コンセントの有無によって

  1. 光コンセントあり:工事不要なので光コラボレーションがおすすめ
  2. 光コンセントなし:どの光回線でも工事必要

という選択ができます。

 

光コンセントあり:光コラボ+スマホ割も狙える

 

光コンセントがあれば、光コラボレーションがおすすめ。そのまま契約すれば光回線使えますからね。大幅な工事をする必要もないので大家さんに一声かけるだけ。

 

立ち合いもなく自分でネット環境を組めるので、とても楽です。

 

そしてスマホが大手キャリアであれば、先にも述べたようにスマホのセット割を狙っていきましょう。

 

光コンセントなし:どの光回線でも工事必要

 

光コンセントがないと、基本的に光回線の開通工事が必要になるので大家さんと交渉しなくてはなりません。

 

また、工事費もかかってくるので光コンセントありと比べると初期費用が高くなる傾向にあります。

 

賃貸アパートの場合、引越しなども想定した上で契約すると思うので、もし不要だなと感じればポケットWiFiで我慢するか、コンセントに挿すだけのホームWiFiにするといいかもしれません。

 


注意
ただし、速度は光回線ほど出ないので要確認

 

住んでる地域はどこか

 

あとは住んでる地域がどこかによって、使える光回線やネットの平均速度が変わってきます。

 

先にも述べたように、

  • 光コラボ:47都道府県OK
  • 電力会社光回線:地域によって利用可能
  • auひかり:一部地域利用不可
  • NURO光:一部地域利用不可

 

となっているので、

  • auスマホユーザーでauひかり利用地域ならauひかり
  • 電力会社の光回線利用エリアで光コラボより安いのであれば電力会社光回線
  • ソフトバンクスマホユーザーでネットがとにかく速くなる事を期待/工事OK/NURO光エリアならNURO光

 

のような選択ができるかと思います。

 

また、念には念を入れて、住んでる地域の速度比較ができるみんなのネット回線速度(みんそく)で、自分が興味を持っている光回線の、住んでいる地域での平均速度を調べておくと良いでしょう。

 

僕もBIGLOBE光を契約した順番としては、

  1. 月の料金・違約金・キャンペーンを確認
  2. 光コンセント確認
  3. 住んでる地域でBIGLOBE光の平均速度を確認

 

した上で、契約しました。

 

まとめ

 

 

みんなのネット回線速度(みんそく)を見てもわかるように、結局のところ選んだ光回線・住んでる地域・時間帯・戸建てかマンションかアパートかによって速度はバラバラです。

 

ですが、上記のように調べておけば、限りなくあなたにとっておすすめの光回線を見つけられる可能性は上がると思います。

 

キャンペーンやセット割などもうまく活用して、あなたが住むアパートにとって最適な光回線が見つかると幸いです。

 

動画ver.はコチラ!

ブログランキング参加中!参考になったらポチってね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です