Amazon/楽天で本当に買って良かった物

本当に買ってよかった布団圧縮袋はコレ【Amazon購入品|Wevac】


今まで100均の布団圧縮袋を使っていたが、しばらく使うと破けたり空気もれが酷くて困っていた。


だが、ようやく布団圧縮袋の”最適解”を発見。それがAmazonで購入したWrevacという布団圧縮袋だ。



そこでこの記事では、Wevac布団圧縮袋の特徴や使用感、メリットと注意点を詳細に掘り下げていく。

Wevac布団圧縮袋の同梱品

参考・引用元:Amazon|Wevac 布団圧縮袋


自分が買ったのは80×100cmのサイズが6枚入ったもの。他に取説と空気を抜くための電動ポンプが付属している。


サイズもいくつか展開しているので目的に合わせたサイズを購入するのをおすすめする。自分は羽毛布団を入れるため大きめのこのサイズのを買った。

羽毛布団は布団圧縮袋に使うと羽毛をダメにしてしまうことがあるので、あくまで自己責任で。

Wevac布団圧縮袋の特徴1:強力な真空圧縮機能

参考・引用元:Amazon|Wevac 布団圧縮袋


Wevac布団圧縮袋を買ってよかった1番のポイントは、ポンプを使った強力な圧縮機能である。


付属のポンプを圧縮袋のバルブにあて空気を効果的に抜くことで、圧縮された布団は驚くほどのコンパクトさを実現。


この機能により、通常のクローゼットや押し入れなどの収納スペースが80%節約でき、空間を最大限に有効活用できる。

本体のバルブにポンプをあてて真空にする


また、本体のバルブの部分には空気が逆流しないように弁がつけられいるので、手で空気が逆流しないように抑えたまま空気を抜いていく必要はなし。


100均のとは違って、とても簡単に真空状態にすることができるのが特に嬉しいポイントである。

参考・引用元:Amazon|Wevac 布団圧縮袋

Wevac布団圧縮袋の特徴2:耐久性の高い素材と二重のジッパーでしっかり密閉

参考・引用元:Amazon|Wevac 布団圧縮袋


破れにくいポリエチレンとの複合フィルムを使用しており、丈夫なのも嬉しいポイント。何度でも繰り返し使える。


また防水性と密封性に優れているので、布湿気、汚れ、昆虫類、カビ、臭いなどから守り、常に清潔に保管できるのもおすすめだ。


ジッパー部分も二重ジッパーを採用しており接触面が広いスライダーとなっているので、しっかり密閉できる。

Wevac布団圧縮袋の特徴3:デザインの良さ


個人的にはWevac布団圧縮袋のデザインも好みである笑


色々と英語でなんとなく書かれているわけではなく、Wevac布団圧縮袋の使い方が記載されているのだ。


単純に透明な圧縮袋よりも、多少何か書いてあるのが良いと感じるのはなぜだろう笑

Wevac布団圧縮袋の気になる点


キニナル点とすれば、一部のユーザーからは操作時のバルブの扱いに慣れが必要という意見がある。なので初めて使用する際には説明書を確認し、正しい使い方を覚える必要がある。


また、羽毛布団は本来使うのはタブーとされている。羽毛が膨らまなくなってしまう恐れがあるからだ。


しかし、自分の羽毛布団は実家から持ってきた10年選手であるため、羽毛がヘタレようがお構いなし。ガッツリWevac圧縮袋を使っている。


ヘタレても良いやと思っている人は、羽毛布団で使っても良いかも。


まとめ


とにかく素材がしっかりしているので、かなり使い倒しても耐久性は随分と高そう。


空気の逆流も防げるのでとてもオススメだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です