Amazon/楽天で本当に買って良かった物

iPhone12ユーザーはiPhone13に買い替えるべき?

まさき

ほにゃにゃちは、まさきです

 

先日iPhone13/Pro//Pro MAX/miniのシリーズが発売されましたが、1世代前のiPhone12 Proを使ってる自分としては、果たしてiPhone12からiPhone13へ買い替える必要があるのかどうか気になるところ。

 

そこでこの記事では、iPhone12シリーズからiPhone13シリーズになったことによる違いを比較しつつ、iPhone12ユーザーはiPhone13に買い替えるべきかどうかを個人的な意見としてご紹介します。

 

iPhone12シリーズとiPhone13シリーズの違い

 

iPhone12シリーズとiPhone13シリーズでは、主に

  1. ノッチ(画面の切り欠き)のサイズの縮小
  2. カメラの進化(特に動画)
  3. プロセッサの進化
が大きな違いと言えそうです。

ノッチが縮小

 

iPhone12シリーズと比べて、iPhone13シリーズは画面上部のノッチが20%ほど縮小したといいます。

 

ただ個人的には縮小するくらいならもうちょっと頑張ってフルディスプレイにしてよ、とは思いました笑

 

なのであまりこの変化は魅力的には思えなかった…。

 

カメラの進化(シネマティックモードなど)

 

一番ユーザーとしてもわかりやすい大きな変化としては、カメラの進化ではないでしょうか。

 

特に変わったのは動画。シネマティックモードが搭載され、自動で顔にピントを合わせてくれる便利な機能です。

 

そのほか、背景だけいじって人物はかえないなど思うままに自分のテイストで撮影できるフォトグラフスタイルや、iPhone 12シリーズでは「A14 Bionic」だったプロセッサーも、iPhone 13シリーズでは最新の「A15 Bionic」にバージョンアップ。

 

iPhoneのカメラを多用する人、特に動画撮影が好きな人にとっては、iPhone12シリーズからiPhone13シリーズに買い替えるのはありかもしれませんね。

 

iPhone13 Pro/Maxでは接写が可能に。光学ズームもUP

 

また、iPhone13 Pro/Maxでは2cmまで接写が可能に。マクロビデオも撮影できます。

 

望遠機能や明るさ・夜間撮影も強化され、望遠レンズがiPhone 12 Proは2倍・Maxは2.5倍だったのが、iPhone 13 Pro /Max は3倍へと進化。

光学ズームレンジは合計6倍となりました。

 

そのほか細かな進化

 

そのほかの点としては、

  • どんなスマートフォンのガラスよりも頑丈なCeramic Shieldを採用
  • 医療に使われるレベルのステンレス採用
  • 全てのカメラにナイトモード搭載
  • ProResで編集・配信などを完結
  • 最大1TBの容量

などが、iPhone13シリーズの主な特徴といえます

iPhone12ユーザーはiPhone13に買い替えるべき?

 

見た目はあまりiPhone12も13も変わりませんが、色々細かな点を見ていくと確実に進化していますね。

 

ただ、果たしてiPhone12ユーザーはiPhone13に買い替えるべきなのでしょうか?

 

カメラを多用する人は変えても良いかも

 

シネマティックモードや接写での撮影、ナイトモードの向上などを考えると、カメラを多用する人はiPhone12シリーズからiPhone13シリーズへ買い替えても良いのでは?と思います。

 

ただ、僕も普段iPhone12 Proを使って写真や動画を撮ることがありますが、一眼レフカメラをよく使うので変えるつもりはないです。

 

YouTuberやライブ配信者などはおすすめ

 

最大容量が1TBのモデルがあり、動画像のクオリティも上がったことから、YouTuberやライブ配信者にとってはおすすめかもしれません。

 

手軽に撮りたい人はiPhone12シリーズからiPhone13シリーズに買い替えても良いと思います。

 

まとめ

 

個人的にはマイナーチェンジだったかな〜と思います。期待されていたTouch IDの復活もなかったし。

 

iPhone X→11でマイナーチェンジ、11から12で5G対応などの大きな変化、そして12→13はマイナーチェンジといった流れで新作が出ているので、

個人的には14に期待したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です