Amazon/楽天で本当に買って良かった物

永久保存版!ゴキブリが出ない方法|7つのゴキブリ対策で一度も家でGを見ていません。

駆逐してやる…1匹残らず…

 

エレン・イェーガーばりに闘志剥き出しになるのが、暖かくなってくる季節。

 

そう、あいつです…。Gです…。

もう普通に書きます、ゴキブリです。

 

虫が怖い人のイラスト(男性)

家にゴキブリが出てきたらもう、心臓がいくつあっても足りないという人は多いはず。

 

そこでこの記事では、7つのゴキブリ対策をご紹介。

 

実際に僕もこのゴキブリ対策をしてから、家で一度もゴキブリを見たことがないので、かなり有力なゴキブリ対策ではないかなと思います。

 

注意
既に家に潜んでいたゴキブリは、ゴキブリ対策をした後に出てくる可能性があるので、そこは要注意

 

ゴキブリを家からいなくする方法①バルサンを焚いて既存ゴキブリ退治

 

僕は『バルサンプロEX ノンスモーク霧タイプ』を使っています。

 

 

これは霧が出ないタイプで使い方も簡単なので非常におすすめです。

 

基本、バルサンは引越しした入居日に、荷物を入れる前に焚きます。

 

実際に僕は夏頃引っ越しをして、搬入前にバルサンを焚きました。そしてバルサンが焚き終わった家に戻ると、1匹ゴキブリが瀕死の状態で見つかりました…(マジでビビった)。

 

おそらく空き家になっていた段階で家に潜んでいたゴキブリです。見事にあぶり出してやりました。

 

なのでこれから引っ越す人はバルサンは必ずやることをおすすめします。

 

そして既に家の荷物がある状態の人は、『引越し後は「バルサン」を焚こう! 使用するタイミングや注意点など | CHINTAI情報局』の記事を参考にすると良いでしょう。

 

荷物・電子機器などはバルサンがかからないようにするなど、うまく工夫をすれば荷物ありきの状態でもバルサンを焚くことが可能です。

 

 

ゴキブリを家からいなくする方法②ブラックキャップをデッドスペースに仕込む

 

次におすすめなのが、ブラックキャップ。

 

 

ブラックキャップとは、

  1. 本体のエサをゴキブリが食べる
  2. そのフンや死骸を食べた巣のゴキブリを駆除
  3. 外から侵入してきたゴキブリも駆除
  4. 巣の中の幼虫や他の成虫も巣ごと駆除
  5. メスの卵にも効果あり
といった効果があり、とにかくゴキブリ対策において重要なアイテムになります。

 

 

これを

  • キッチン
  • 冷蔵庫の隙間
  • クローゼットの中
  • トイレの死角
  • 洗濯機の隙間
  • 玄関先
  • 部屋の窓付近
など、家の中の至る所に仕込んでおきます。

 

 

エサで誘き寄せて駆除するタイプなので、ひょっとするとブラックキャップ設置後の数日間のうちだと、家の中でゴキブリの死骸を見ることになるかもしれません。

 

実際、引っ越し直後にブラックキャップを仕込んだ翌朝、玄関先に1匹ゴキブリが倒れているのを発見しました。

 

ですが、それ以降は1回も家の中でゴキブリを見ていません。かなり効果としては期待できるので、必ずブラックキャップを仕込んでおくことをおすすめします。

 

 

ゴキブリを家からいなくする方法③家の外には屋外用ブラックキャップで徹底ガード

 

「家の中でゴキブリの死骸すら見るのも嫌だ!」そんな人は屋外用のブラックキャップも購入することをおすすめします。

 

 

僕も屋内用に加えて屋外用のブラックキャップも設置しています。

 

おいている場所は、

  • 玄関外側の隅っこ
  • 窓付近
  • ベランダ横
  • 室外機の近く
  • ドレンホースの近く
など、家の構造上すき間になりやすいポイントの近くに置いています。

 

 

屋外用のブラックキャップも設置しておけば、屋内のブラックキャップに誘われる前にゴキブリの駆除できる可能性が高まるので、絶対に家の中で死骸だろうとゴキブリを見たくない人は屋外用も買うことをおすすめします。

 

 

ゴキブリを家からいなくする方法④ドレンホースからの侵入を防ぐ

 

 

基本的に、ゴキブリは外から侵入してきます。屋外用のブラックキャップを設置することでも十分に効果は期待できますが、さらに徹底するならエアコンのドレンホースも対策しておきましょう。

 

ゴキブリの侵入経路の一つに、ドレンホースからの侵入が挙げられます。ゴキブリだけでなく小さなクモや虫も侵入することがあるので、ドレンキャップをつけることをおすすめします。

 

ドレンキャップを設置すれば、小さな虫やゴキブリも侵入できなくなる可能性が大いに期待できるので、こちらも徹底ガードしましょう。

 

ドレンキャップでなくとも、細かな排水ネットで代用するのも良いかもしれません。

 

 

ゴキブリを家からいなくする方法⑤超強力!ゴキブリ ワンプッシュ

 

 

これに関しては要注意です。Amazon口コミにも多数書いてありますが、トラウマ級の兵器です笑。

 

このフマキラーのゴキブリ ワンプッシュ、超強力です。

 

こちらは『万が一ゴキブリが家に入り、隙間に逃げたのを見てしまった用』におすすめします。

 

引っ越してゴキブリ対策をした後は一度もゴキブリを見ていないので、実際に僕はゴキブリに対して吹きかけたことはないのですが、“最後の砦”として購入しています。

 

使い方は簡単で、ワンプッシュするだけ。僕は暖かくなってきた頃に、ゴキブリ魔除け的な使い方として玄関先や窓付近などに、たまにワンプッシュするよう心がけています。

 

 

ゴキブリを家からいなくする方法⑥ハッカ製品でゴキブリ対策

 

 

ハッカの香りはゴキブリが嫌う・効果的だということをよく耳にします。強いにおいがするハーブであるハッカの匂いが、ゴキブリを近寄らせないというのです。

 

僕は学者ではないのでエビデンスたるものは存じ上げないのですが、物は試しということで夏には毎年購入するようにしています。

 

それにハッカ油の使い道は沢山あり、虫除けスプレーの代わりや浴槽に入れて清涼感を楽しんだり、マスクの内側に軽く吹きかけて外出時の気分をリフレッシュさせるなど、汎用性があるので買って損はないと思います。

 

ゴキブリ対策としての使い方は、ハッカ油を染み込ませた脱脂綿などを小瓶に詰めて、玄関先などのゴキブリ侵入スペースに置いておくか、毎朝玄関先などに吹きかけるなど。

 

普通に良い香りのアイテムなので、夏におすすめです。

 

 

ゴキブリを家からいなくする方法⑦スパイスのクローブで徹底ガード

 

 

ハッカ油だけでなく、クローブというスパイスの香りもゴキブリには効果的だそうで、実際に僕も使っています。

 

クローブのホール状のものをティーバッグなどに入れて、下駄箱や隅っこ・暗い所などゴキブリが好きそうな場所に収納しています。

 

とにかくゴキブリを家に入れたくないので、やるなら徹底的にガードなり。

 

 

ホウ酸団子やアロマティカスなんかもおすすめ

 

僕自身が使っていないので、7選から除外しましたが、ホウ酸団子やハーブ系の観葉植物『アロマティカス』なんかもゴキブリに効くとされています。

 

ホウ酸団子は天然由来の成分で作られることが多いので、殺虫剤がネックな人にとってはおすすめかもしれません。

 

アロマティカスはハッカ同様ハーブの香りがする植物で、とりわけアロマティカスはゴキブリに対して非常に効果的だなんて記事もチラホラ見受けられました。

 

 

まとめ

 

これから暖かくなってくると、ゴキブリは活動を開始します。

 

もちろんゴキブリに悪気はないのだが…僕自身、血液検査でゴキブリアレルギーなるものが陽性として出てしまっているし、自分にとってゴキブリとの共存は健康上でも望ましくないわけなので…。

 

少しでも皆さんのこれからのゴキブリ対策の参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。