Amazon/楽天で本当に買って良かった物

オーダースーツを初めて頼んでみた結果

まさき

初のオーダースーツ

ども、まさきです。

 

先日、本格オーダーメイドブランド|KASHIYAMA(樫山)さんで初めてオーダースーツを頼んでみました。

 

 

そこでこの記事では

  1. オーダーメイドブランド|KASHIYAMA(樫山)とは
  2. KASHIYAMA(樫山)を選んだ理由
  3. KASHIYAMA(樫山)のオーダースーツのレビュー
  4. オーダースーツのおすすめポイント&気になる点
  5. 価格や納品の早さなど
  6. どんな人におすすめか

などをご紹介します。

 

KASHIYAMA(樫山)公式サイトはこちら

 

動画ver.はコチラ!

 

オーダーメイドブランド|KASHIYAMA(樫山)とは

 

KASHIYAMA(樫山)とは、オンワードホールディングスが運営するオーダーメイドブランド。

 

オンワード自体は創業1927年、設立1947年と古くから愛されており、スーツを取り扱う業界の中では老舗中の老舗です。

 

特徴としては

上質な着心地を、低価格・短納期で。
在庫を持たず、すべての製造工程を抜本的に改革した
F2C(FACTORY TO CUSTOMER)体制で、
ジャストフィットの一着を誰もが手に入れられる時代をつくります。

クラシックからモダンまで、
オンワードだから実現できる完璧なフィットと美しい佇まい。

(引用元:KASHIYAMA|本格オーダーメイドブランド

を提案しています。

 

KASHIYAMA(樫山)を選んだ理由

 

僕が数あるオーダースーツメイドブランドの中からKASHIYAMA(樫山)を選んだ理由は、以下になります。

 

  1. サイト上でカスタマイズレビューができる
  2. ダブルのスーツが10万以下で作れる
  3. イージーオーダー・パターンオーダーでも構わない
  4. 納期の早さ
  5. 口コミサイトなどのレビュー・評判

 

まず第一に、僕はダブルのスーツが欲しかったのでココは絶対に譲れないポイントでした。

 

そして数あるオーダースーツブランドのサイトを見て回りましたが、ほとんどのブランドがサイト内でスーツのプレビューができませんでした。

 

そんな中、KASHIYAMA(樫山)さんのサイトでは『自分がもしオーダースーツを作るならこんな感じ』というところまで、スーツの形状・色・ボタン・裾など細かくプレビューすることができました。

 

また、

  • 予算の10万円以下で作成が可能であること
  • イージーオーダーで納期も早いこと
  • 即決ではなく一度生地など直接見るためだけの来店予約もOKとのこと

に加え、

大手レビューサイト『mybest』(マイベスト)の【徹底比較】オーダースーツ店のおすすめ人気ランキング25選【2021年最新版】でもまずまずの評価であったことから、KASHIYAMA(樫山)さんを選びました。

 

MEMO
オーダースーツには

  • フルオーダー(全て細かく採寸)
  • イージーオーダー(フルよりは緩めの採寸・安価)
  • パターンオーダー(もっと緩めの採寸・もっと安価)

という作り方があります。KASHIYAMA(樫山)さんはイージーオーダーにあたるようです。

参考 イージーオーダースーツで失敗しないためのコツ。注意点をチェックKASHINAVI

 

KASHIYAMA(樫山)のオーダースーツのレビュー

 

まさき

んじゃ実際にどうなのさ

 

てことで、ココからはKASHIYAMA(樫山)さんのオーダースーツの特徴とおすすめポイント・気になるポイントのレビューになります。

 

まず、実際に僕が頼んだスーツがこちら。ダークグレーのダブルのスーツ。

 

 

くそ渋いでしょ。モテそうでしょ。モテるな、うん。モテろ。

 

てことで、まずはKASHIYAMA(樫山)の特徴からどうぞ。

 

特徴1:来店〜購入までがスムーズ

 

執筆現在はコロナ対策として来店予約をしてから行く流れになっていますが、当日電話して店内が空いていたら当日来店もOKでした。

 

来店するとテーラーさんが対応してくれて、ヒアリングをしてもらう形になります。

 

実際に生地を確かめる、サンプルのスーツを着て着心地を確かめるなどして、どんなスーツが良いか決まって購入することが決まれば採寸開始。

 

イージーオーダーの方法で自分の体型にあった測定が始まります。

 

MEMO
購入の決心がつかない場合は、最初に『今日は生地などを実際に見たいだけ』などと言えばOK。その場で決める気持ちがないことを言えばお店側の人もわかってくれます

 

特徴2:納期の早さが良い

 

KASHIWAMAのオーダースーツの良いところは納期の早さ。1週間〜1ヶ月以内には届くので欲しい時に手に入るのが良いですな。

 

特徴3:2着目は来店不要|スマホでオーダー

 

一度採寸をしてしまえば、2着目が欲しい時などわざわざ来店する必要もなし。採寸したデータをもとにスマホでオーダーすることができます。

 

この手軽さは忙しい人にとっても良いですな。

 

KASHIYAMAのオーダースーツ:おすすめポイント&気になる点

 

次にオーダースーツKASHIYAMA(樫山)のおすすめポイント・気になる点をご紹介します。

 

おすすめポイント1:細かなところまで調整できた|思った以上にしっかりしている

 

 

まず全体的な作りとして、イージーオーダーでも想像以上に襟元の幅や袖口の長さ、パンツの各部位の微調整など、各パーツのカスタマイズができました。

そこは大変満足しています。

また、思った以上にしっかりした作りになってるかなと。(9万円くらいかかったから当然といえば当然かな笑)

 

おすすめポイント2:裏地の選択も可能|もちろんカラーも◎

 

 

オールシーズン対応か夏対応かなど、裏地の有無も選択可能。スーツの色に合わせて裏地のカラーもちゃんと選べます。

 

おすすめポイント3:ボタンは樹脂・水牛から選択可能|樹脂でも十分な気もする

 

 

ボタンも樹脂か水牛で選択可能。結構幅広いパターンの中から選べました。

僕は樹脂でも全然構わなかったのでブラウンの樹脂ボタンをチョイス。渋めのダークグレーにしっくりきて良いじゃないですか。

 

おすすめポイント4:袖口ボタンも選べる

 

 

袖のボタンも3つ・4つ・重ねるかどうかなど選択できます。

こういった細かなディテールもこだわれるのはオーダースーツのメリットでもありますな。

 

おすすめポイント5:フラップの有無・デザインも選べる

 

 

腰ポケットのフラップも、アリかナシか、斜めかフラットにするかなど微調整が可能。

 

僕は今回、フラップありを選択。通常のフラットポケットに加え、右側にもう一つポケットが付いたデザインもありましたがシンプルにしました。

 

おすすめポイント6:パンツもタックや袖口の選択可能

 

 

続いてパンツ。僕は太腿が太いのでパンツにワンタック入れてもらいました。

 

そして袖口は折り返しのあるダブルに。0.5cmごとに長さをかえられて、今回は4.5cmにしました。

 

おすすめポイント7:お尻のボタンはあえてなしでシュッと

 

 

そしてボタン部分。サスペンダーは付けないだろうと思い、サスペンダーボタンは無しに。

 

また、お尻のポケット部分のボタンもスタイリッシュに見せたくてナシを選択。

 


 

僕が今回カスタマイズした内容は大体上記らへんですが、それ以外にも

  1. 生地・型
  2. ベント
  3. 胸ポケット
  4. 袖口形状
  5. ステッチ
  6. 刺繍
  7. ポケットの角度
  8. 膝裏
  9. 尻シック
  10. スリット
  11. ループ
  12. 滑り止め

など数多くのカスタマイズができるので、かなり自分好みのスーツをオーダーすることができると思います。

 

気になる点1:縫製が外国

 

縫製しているのが日本ではなく、中国のようです。なので、完全国産に拘りたい人にはおすすめできないかなと思います。

 

僕の場合、どこで縫製されようと構わなかったので特に悪いイメージはありませんでした。

 

気になる点2:フルオーダーには流石に劣る

 

当然ですが、フルオーダーには劣ります。完璧な自分の体型に合うスーツが欲しい、それ以外は認めない!という人なら、高くてもフルオーダーにすべし。

 

気になる点3:すぐお直ししてもらった笑

 

最初に届いた時は思った以上にパンツの裾が長かったので、実はすぐにお直しをしてもらいました笑

 

ちゃんとお店で測ったものの、やはりそこはイージーオーダーだからか…。もし何かスーツを切る予定があってオーダーしたいという人は、その予定までに余裕を持ってオーダーした方が良いと思います。

 

なお、お直しの対応などの早さは10日ほどかかりました。

 

KASHIYAMAのオーダースーツの値段や納期の早さは

 

続いて納期に関してですが、KASHIYAMAのオーダースーツの納期は予定日よりも早かったです。

 

最初1ヶ月ほど時間がかかると言われていましたが、届いたのはオーダーしてからだいたい2週間後!めっちゃ早い。

 

たまたま家にいたので受け取れて良かった笑

 

また、お値段に関しては合計で9万円ほどかかりました。

 

有料のカスタマイズは何個か選択したのですが、元々ダブルのデザインであるスーツの基本価格が8万くらいのものだったので、結構高めな買い物になりました。

 

とは言え予算10万以下で考えていたのでOK。出来も非常に満足しています。

 

KASHIYAMAのオーダースーツ|どんな人におすすめ?

 

 

てことでまとめ。

 

KASHIYMA(樫山)のオーダースーツはどんな人におすすめかといいますと、

  1. 予算10万円以下でオーダースーツが欲しい人
  2. ダブルのスーツが着たい人
  3. 納期の早いオーダースーツを考えてる人
  4. ネットで予め好みのカスタマイズをしたい人
  5. 2着以上スーツが必要な人
  6. 初めてオーダースーツを頼む人
  7. イージーオーダーでも構わない人

こんな人におすすめじゃないかなと思います。

 

動画ver.はコチラ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です