Amazon/楽天で本当に買って良かった物

DUO MEN|ザ ウォッシュバームをバカ正直にレビュー!メンズラインはおすすめ?使い方は?

【PR記事です:元々オーガニック記事ですがPRリンクを貼ったという経緯。なので本音レビューです】

大人気クレンジングバーム『DUO(デュオ)』から、初のメンズライン『DUO MEN(デュオ メン)』が登場!

そこで今回は、メンズライン『DUO MEN』の中から『DUO MEN ザ ウォッシュバーム』をレビュー!
  • 『DUO MEN ザ ウォッシュバーム』はおすすめできる?
  • 『DUO MEN ザ ウォッシュバーム』の特徴
  • 『DUO MEN ザ ウォッシュバーム』の使い方・頻度
  • 『DUO MEN ザ ウォッシュバーム』の値段
などをご紹介します!
『DUO MEN ザ オールインワンローション』(化粧水)はこちら!
DUOの黒はこちらをチェック!

『DUO MEN ザ ウォッシュバーム』はおすすめできる?

早速結論。

『DUO MEN ザ ウォッシュバーム』、個人的にはDUOの黒と同じくらいおすすめできるかなと思います。 まずなんと言っても使い心地がかなり良い。DUOの黒をはじめとしたクレンジングバームシリーズよりも滑らかさ・とろけ具合を強く感じます。 そして同じメンズライン『DUO MEN』の『DUO MEN ザ オールインワンローション』(化粧水)を『DUO MEN ザ ウォッシュバーム』とセットで使用するとなお良し。 さらに定期初回が半額で、2回目以降も20%オフで場合によっては全額返金も対応。試す価値は十分にあるのかなと。 お風呂上がりの顔の肌がもちもちな印象に仕上がります。

『DUO MEN ザ ウォッシュバーム』の特徴・使ってみた感想

DUOの黒・ブラックリペアなど今までのDUOシリーズとメンズライン『DUO MEN ザ ウォッシュバーム』の違いはなんなのでしょう。 『DUO MEN ザ ウォッシュバーム』の主な特徴としては
  1. 毛穴を綺麗に&潤い保持
  2. 天然素材『ピート(泥炭)』配合
  3. 摩擦による肌へのダメージを軽減
  4. 毛穴の黒ずみ・肌のざらつき・テカリに効果的
が挙げられます。

毛穴を綺麗に&潤い保持

『DUO MEN ザ ウォッシュバーム』はこれ一つで
  1. 洗顔
  2. マッサージ料
  3. トリートメント
  4. 角質ケア
が可能。蓋を開けて1秒で使えるのでズボラな自分でも継続して使えます。 DUOの細かな構造が、肌の隅々まで綺麗にし、毛穴の汚れを取る手助けをしてくれます。 実際に顔に塗ってみると、DUOの黒・ブラックリペアよりもバームの伸びが良く感じました。 少量でも顔全体に満遍なく塗ることができるので、使い心地としてはDUOの黒以上かなと感じました。 そして洗浄力ですが、今でもDUOの黒を使い続けており、元から毛穴の黒ずみ・いちご鼻に関してはだいぶ綺麗になった状態であったため、 衝撃的な効果は見られませんでした。 ですがDUOの黒同様『DUO MEN ザ ウォッシュバーム』を使った風呂上がりは、使う前よりも綺麗になった印象を受けました。 洗顔後の肌のツッパリがないのも嬉しいポイントです。

DUOの黒はこちらをチェック!

天然素材『ピート(泥炭)』配合

『DUO MEN ザ ウォッシュバーム』には、貴重な天然資源である吸着成分『泥炭(ピート)』を配合しているとのこと。 それ故か、バームは黒。炭を使用しているDUOの黒・ブラックリペアと似てますね。 泥炭(ピート)はフィンランドの伝統美容にも使われる植物性の泥だそうで、1年に約1mしか生成されないのだとか。 イメージとしては『DUO MEN ザ ウォッシュバーム』の科学的成分+泥炭(ピート)による吸着成分で、今までのDUOシリーズと差別化を図っている感じでしょうか。

摩擦による肌へのダメージを軽減

『DUO MEN ザ ウォッシュバーム』は泥炭(ピート)の吸着力で、指先の圧力を和らげ、肌の摩擦によるダメージを軽減してくれるとのこと。 実際に『DUO MEN ザ ウォッシュバーム』を使った感想としては、確かに塗る際に顔の肌と指の間に『DUO MEN ザ ウォッシュバーム』がクッションのような役割を果たしているように感じました。 (あくまで感覚ではありますが…)先にも述べたようにDUOの黒よりもバームの伸びが良く感じ、「顔の肌の上に塗る」という感覚を強く感じました。 ゴシゴシ洗いがちな男性にとってバームの伸びの良さ、肌への摩擦ダメージを軽減してくれる役割はだいぶおすすめできると思います。

毛穴の黒ずみ・肌のざらつき・テカリに効果的

『DUO MEN ザ ウォッシュバーム』は肌の悩みの根本的な原因は肌のダメージと考えているのだそう。 泥炭(ピート)による吸着成分、そして伸びの良さもあって肌の摩擦によるダメージを軽減。 肌に関して無頓着な男性はまだまだ多いと思います。そして肌ケアに興味があるとしてもどの商品を試せば良いのかわからない人も多そう。 肌のダメージをケアする初期段階としては、DUOのメンズライン『DUO MEN ザ ウォッシュバーム』は打ってつけかなと思います。 なお、元々DUOに関しての毛穴の黒ずみ・いちご鼻の改善経過に関しては他の記事やYouTubeにまとめているので、そちらもぜひ見てください。
『DUO MEN ザ ウォッシュバーム』の使い方・頻度 次に『DUO MEN ザ ウォッシュバーム』の使い方・頻度をご紹介。 『DUO MEN ザ ウォッシュバーム』の使い方は今までのDUOのクレンジングバーム同様、
  1. スパチュラ(白いスプーンみたいな付属品)でさくらんぼ大を手に取る
  2. 顔に塗る(乾いている状態で)
  3. お湯で濡らした手で優しく乳化
  4. 洗い流したお湯が透明になるまで洗顔
がおすすめ。 肌に合うか試してみたり、鼻や頬の毛穴が気になるようであれば、少量にして局部的に塗るのも良いかもしれませんね。 また、『DUO MEN ザ ウォッシュバーム』を使う頻度に関しては、こちらも今までのDUO同様、可能であれば毎日使うのがおすすめ。 残念ながらDUOを使うのをしばらくやめてしまうと、毛穴の黒ずみなどは今まで通りに戻ってしまう可能性が大いにあります。(他の効果的な製品を使っていたら別ですが) なので使用頻度はできれば毎日が望ましいところです。

『DUO MEN ザ ウォッシュバーム』の値段

さて、気になる『DUO MEN ザ ウォッシュバーム』の値段ですが、執筆現時点では通常価格・税込3960円です。

DUOの黒『ブラックリペア』・DUOザウォッシュと比較してどれがおすすめ?

ちなみに僕はDUOの黒・ブラックリペアのクレンジングバームや酵素洗顔パウダー『DUO ザ ウォッシュ』も数ヶ月使用してきましたが、DUOMENと比較してどれがおすすめがと言われると、どれもおすすめできるかなと思います。 DUOの黒・ブラックリペアのクレンジングバームと『DUO MEN ザ ウォッシュバーム』は、正直変わりはさほどないと思います(良い意味で)。 つまり『DUO MEN ザ ウォッシュバーム』が店頭にない場合は、DUOの黒・ブラックリペアのクレンジングバームで代用しても良いと思います。 また、『DUO ザ ウォッシュ』に関しても使い勝手・効果は同じくらいの感動がありました。

【DUOの黒】実質定期初回47%OFF!

通常価格3,960円(税込)のところを、定期便の回数縛りなしで、 実質定期初回47%OFFの2,980円(税込)で買える特設サイトはコチラ!

特設サイトはコチラ

『DUO MEN ザ ウォッシュバーム』のレビューまとめ

以上のことをまとめると以下の通り。
  1. DUOの黒よりも伸びが良く感じる
  2. 泥炭(ピート)の吸着成分が特徴的
  3. 肌への摩擦ダメージを軽減してくれる
  4. ゴシゴシ洗いがちな男性に考慮されたメンズライン
  5. 通常価格は高め。やはり定期購入プランで半額から試すのがおすすめ
ちなみに今回、『DUO MEN ザ オールインワンローション』(化粧水)も購入したので、そちらも合わせて他記事にてレビュー・ご紹介します。
『DUO MEN ザ オールインワンローション』(化粧水)はこちら!
DUOの黒はこちらをチェック!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です