完全にスカしているYouTubeはコチラ

門真国際映画祭2019にて「俳優鏡明賞」なるものをいただきました

大阪府門真市で、7月最終週に開催された門真国際映画祭2019(Kadoma International Film Festival)。

 

 

今年は7月24日〜28日の間で開催されたそうで、このたび

 

元柏まさき笈川健太船越 真美子出演の短編映画「leap before you look~見る前に飛べ~」

 

「俳優鏡明賞」なるものをいただきました。

 

 

制作に関わってくれた方、全てに感謝いたします。

 

 

門真国際映画祭「俳優鏡明賞」とは?

 

 

この度、受賞しました門真国際映画祭「俳優鏡明賞」とは一言で表すと「ベストバディ賞」や「アンサンブル賞」とのこと。

 

主演俳優が2人組や3人組の場合、殆どの映画祭の個人賞ではノミネートすらされないということが多くあります。

 

1人で主演をされるのと、複数人で主演をされるのとでは、主演俳優賞という言葉に相応しいのは、どうしても1人で主演を務めた方の評価が高まりがち。

 

ノミネートも、一気に2人増えるとか、3人増えるということを考えると、俳優賞にノミネートしにくいということもあります。

 

ですが、よくあるアンサンブル賞というと、主演の賞であるのに、どこかニュアンスの違いが出てしまうと考えているそうで、このような賞を作っていただいたそうです。

 

まさき

とても嬉しい

 

「鏡明」とは?

 

鏡明という言葉には、一点の曇りもない鏡という意味があります。

 

鏡に映り合うように動きにシンクロを感じさせ、そして鏡明の同音異義語に「共鳴」というものがありますが、

目から伝わる情報のみならず、音や心といったものも共鳴しているという意味合いが込められています。

 

俳優鏡明賞は、アンサンブルの良さで魅せる作品の俳優に贈らせていただく最上級の賞という位置付けで、門真国際映画祭が大切にしている賞の1つ。

 

数ある素敵な作品の中、このような賞を送っていただき本当に作ってよかったなと思います。

 

授賞式での様子

まとめ

 

もともと、この作品は笈川健太(@OIDON1002)との自主制作タッグ「Baby Punch」の作品。

 

もっと自分たちの芝居をしている映像作品を関係者の方々に観てもらいたいという考えのもと、制作会社の有志の方々と共に作りました。

 

オフィシャルサイトに他の作品も載せていますので、ぜひ観ていただけたら幸いです。

 

今後とも宜しくお願い致します。

 


Baby Punchオフィシャルサイトはコチラ